2017-06-11 07:00

海外への天然石買い付け13 研磨工場へ行ってみよう!

こんにちは^^

IRODORI STONE
天然石とハンドメイドアクセサリー
のあんなです♪

毎日ひたすら石選びの日々です。
(前回の記事:インドでの買い付けが始まりました。

*今回のルートはタイ10日間の後に、インド3週間の予定です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
!大阪/東京 展示会/ワークショップ受付中!

6/23-25 大阪▶︎こちらから
7/13-16 東京▶︎こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーー

研磨工場は街から少し奥に入ったところのムスリムエリアに、転々とあります。IMG_3911

街を外れて奥まった場所を通ると、こんな感じでストリートに面した小さな部屋で研磨している姿をいくつも見ることができます。

エリアは研磨エリアや穴あけをするエリア、サファイア/ルビーなどの硬度が高い石を研磨するエリア、シルバーアクセサリーを加工するエリアなどにわかれています。

こちらは天然石を研磨する場所。
IMG_3858 IMG_3847 IMG_3846 IMG_3840

この工場は小さな部屋に4人ほど人がいて、一人は石と棒をくっつける作業、一人はある程度の形を整える人、そしてもう一人がさらに形を整える人で、最後に表面をピカピカに磨く人、の流れ作業で行っていました。

だいたい1日でどれくらい作れるのかと聞いたところ、1日で100個から150個のルースが作れるそうです。

IMG_3839

そんな彼らの月収を聞くと3万円前後くらいかな、と言っていました。

インド人の大卒の人が初任給で4万円ちょっとと言われているので、その金額よりかは低い…といった感じです。

研磨工場は石屋さんで工場を1つ持っているところもあれば、個人で小さな石屋さんを営業している人たちなどは何人かの石屋さんと1つの工場をシェアしている事もあるようです。

研磨をしている人たちのおやすみはまちまちで、基本的にお祭りや行事などの時にはお仕事が休みになるそうですが、それ以外は半休はあるけど1日休みという日はないそう。

IMG_3888 これはラピスラズリの原石。IMG_3887

これはブルーサファイアの原石。IMG_3731

良い原石かどうかは割ってみなければわからないもの。

そこを石屋さんやバイヤーさんたちは原石にこのように光を当て、中から浮き上がる色から石の品質を探ります。

ちなみに、ブルーサファイアやルビーなどコランダム系の硬度が高い石は普段研磨する場所とは別のところで行われています。
(硬度が高いものを研磨できるよう機械自体が違う)
IMG_3957 IMG_3960

私もちょこっと研磨体験^^IMG_3977

研磨したてのルースは摩擦で熱を持って熱々でした。

さてさて。

毎日休みなく石屋さんや工場に行っていたわけなんですが、今日から1日だけ宿であった女の子と男の子と3人でここから3時間くらいの田舎町へ息抜きをしに行ってきます♪

本当は日曜でもここに残ってまだまだやりたい事があったんだけど、みんなの熱い誘いで1日だけ行く事に。

旅で会った友達同士でプチ旅行♪
楽しみだなぁ^^

 

 

つづく

 

 

日々のこと
Instagram▶︎こちら
*海外からライブ配信しています♪

ブログ更新お知らせ
公式LINE▶︎こちら
Twitter▶︎こちら
Facebook▶︎こちら 

オンラインショップ
http://www.irodoristone.com
(買い付け中はオンラインショップおやすみ中)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>