2017-11-18 23:11

買い付け5日目 デュモルチェライトインクォーツ

世界一周していた時、宿のWi-Fi(インターネット)が夜、特に週末になるとゆっくりになることがあった。(たくさんの人がインターネットを使うから)

今日もまたそんな夜だ。

.

調べもの、ブログ、色々とやりたいことはあるけれどこんな夜はゆっくり本でも読もう。

.

.

ーーー朝ーーー

.

眠い…。昨日は本に夢中になって夜中の3時までノンストップで読んでしまった…。

.

眠たい目でノソノソとベッドから這い上がりゆっくり身支度を整える。

.

朝の綺麗な光で今手元にある石を眺めて、写真を撮って、そして石屋さんへ。

.

今日は昨日丸一日歩き回っても見つけられなかったデュモルチェライトインクォーツのお店をもう1度探そうと思っている。

.

.

私が覚えてるのは、ショーケースの隅っこにちょこんと並ぶデュモルチェライトインクォーツにお兄さんの顔、そしてなんとなくの場所。

.

ひたすら歩いて、色々な人に聞くけれどそんなお店(あるいは石自体)全く知らないと。

.

…お店探しは今日もまた難航しそうだ。

.

.

まぁ、今日含めて3日もあることだしゆっくり探そう。

なんて呑気に思っていた時、綺麗なルビーインゾイサイトを扱っているお店に出逢いました。

今回はルビーインゾイサイトのことなんて全く考えてもみなかったけど、どれも緑のゾイサイトの中にルビーの配分が絶妙で思わず釘付けになる。(もちろん買ってしまった)

.

そんなルビーインゾイサイトを買い付けをしている時、ふと歩いていたお兄さんと目が合った。

.

.

あーーーーーー!!!

私が探していたデュモルチェライトインクォーツのお兄さん!!

.

昨日ね、お店を探そうと思ったけど見つからなくて一日中歩き回ったんだよ、と伝えると、あははと微笑むお兄さん。

.

明日来るねって約束したのに来なくてごめんね、って伝えるといいんだよと言って、一昨日私が選んでいたデュモルチェライトインクォーツを分けてとっておいてくれたみたいで、いそいそと出してきてくれた。

.

さっきのルビーインゾイサイトのお会計をしてお兄さんのお店へ向かい、色々なデュモルチェライトインクォーツを見させてもらった。

.

デュモルチェライトインクォーツには色々な色や質がある。ガーデンクォーツのように。オレンジ色をしたもの、銀色、白色、黒色…

その中でも高品質とされる1番の基準は青色であるかどうかということ。青が鮮やかで美しいほど、水晶に透明感があればあるほど高品質と分類されているようです。

.

価格もその希少性からどんどん高くなっているようで、お店によっては同じクオリティーでも8倍の価格をつけている所もありました。信じられないかもしれないけど、日本円にしてgあたり12000円の差…..。

希少というだけあって、やはりどこを探してもこの石を扱っているところは本当に極わずかだけあって、価格もそのお店次第と言ったところだろうか。

「私たちは鉱山を買ったから持ってるんだけど、もう今は採掘されなくなっていて、全然ダメ。また入ってくればいいんだけど、もしかしたらこれが最後かもしれない。」とお店の人が言った。

.

そういえばほかのお店の人も

「これ残り3つになってしまった。もう何ヶ月も待ってるんだけど全然入ってこないし、入って来るって情報もないのよ。」

「うちではこれが全部かな。私たちもあればいいなとは思うんだけど、本当にこの石は全然採れないのよ。」

と、みんな口々に言っていた。

.

販売トークかもしれないよ、と言われればそうかもしれないが、市場では決して多くは出回ってないところを見ると彼らが言っていることは本当かもしれないなと思っている。

追記】染めて青くみせたデュモルチェも出回っています。

.

.

これからどうなっていくかまだまだ未知数のデュモルチェライトインクォーツに遂に私は出逢うことができました。こうして手に取る機会を与えられたこと自体がとても奇跡のような物語で、とても幸せなことなのかもしれません。

.

.

自然の恵みに

そして人との出逢いに心からの感謝を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>