2019-04-02 10:03

2019.3-4 オーストラリア/オパール買い付けまとめ

オーストラリアからこんにちは!!
IRODORI STONEのあんなです^^

3月に3日間にわたり開催された横浜ミネラルショーでの出店を終え、その翌日にはフライトというなんとも強行スケジュールで来ることになった人生で4度目のオーストラリア。

到着した時には色々な疲れがどっときてげっそりしていました。(注:痩せてはいない、笑)

この日は外食でランチを済ませホテルでゆっくりする事にして、翌日から買い付けスタートです♪

なぜか寿司っていう…笑

 

今回は3都市を車で旅してそれぞれの地でオパールをお迎えしました^^

写真のボルダーオパールは日本で売っていたら100万円近くするもの。めちゃくちゃ綺麗だったけど手が届きません;;でも目の保養になりました♪

オパール選び中のランチには「これ好きかしら?」とディーラーさんからお寿司を頂くと言うまさかの寿司ざんまいな日々。

10時間の車移動の時には所々で大自然のオーストラリアを大満喫!!

そして今回の旅で最強のオパールに出会ってしまいました。

こちらのオパールはライトニングリッジ産のブラックオパールですが、ベーストーンが少し軽いセミブラックのタイプになります。品質的に最も良いとされている地が黒いベーストーン(N1の黒さ)であれば値段が跳ね上がりとてもじゃないけど買えない目が飛び出る値段になっていた事と思います。

セミブラックで良かった…

 

去年もお世話になったディーラーさんのお家件工房にもお邪魔させて頂きました^^

去年も書いたのですが、ライトニングリッジでは採掘からカット・研磨そして販売までを一貫して一人の人が行っている事が多いです。

私がお世話になっているディーラーさんも週末はこの街から1時間ほど離れた採掘場で採掘作業を行い、平日は自宅の工房でカット・研磨しています。お店は持っておらず、知っている人だけが訪ねられるようになっているのですが、ブラックオパールの聖地ライトニングリッジではほとんどの採掘者(マイナー)さんはこのようにお店を持っていません。

なので、最初に来た去年の初日には正直オパール難民でした。笑

 

ブラックオパールの聖地に来たのにオパール屋さんがない。あっても観光客向けのお店でとてもじゃないけど買えた値段じゃない。みたいな。

あれ?ここに来たの間違いだったかなって思ってたほどです。笑笑笑

 

しかし、去年はこの地にコネクションがある中国人バイヤーの方に出会う事ができた上、色々と良くして頂きそのおかげで私にも色々なコネクションができました。あの時は本当に途方に暮れていたので運が良かったとしか言いようがありません。

こちらの下の写真たちはブラックオパールが採掘されている場所。

見渡せるほどの小さな小さな街のライトニングリッジ周辺にはこのような採掘場があちこちに点在しています。

この地の地質やブラックオパールについてはGIAの方々がレポートしているので興味があればぜひ覗いて見て下さいね^^

こちらから

 

ブラックオパールの聖地ライトニングリッジの後はちょっとした休日を過ごしにゴールドコーストに向かいました。

サーファーズパラダイスとも言われている長い長いビーチ。到着した時には晴天だったので、部屋から見える海がとっても綺麗でした♪

翌日にはビーチをお散歩。

海のようなオパールたちにとっても絶好の撮影日和です♪

今回買い付けたオパールたちは4月13日14日に山梨で行われる甲府ジェムマーケット(甲府駅降りてすぐのよっちゃばれ広場)でお披露目となりますので、ぜひぜひ遊びにいらして下さいね!!

 

オパールの買い付けはほぼ終了しているので、あとは気をつけて帰りたいと思います^^

帰国後のオパール祭りをお楽しみにー!!

 

 

▽オンラインショップはこちらから▽
*オンラインショップをクリックすると左下にまたはLINEの絵が出ますので、そこをクリックしてお問い合わせ下さい。スクリーンショット 2017-11-02 20.53.23

▽インスタグラムはこちらから▽スクリーンショット 2017-11-02 20.56.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。