2014-02-19 20:10

鬼畜生活で生まれたもの

IMG_7057 14.09.46
最後に一緒にみた朝焼け、わすれないよ。

 

昨日の記事では沢山の意見・アドバイスありがとうございました・泣
(昨日の記事:ホームシックはじめました

そして、お詫びなのですが
私が書いた記事の中で間違いがありました。

法律が改正されたという所ですが
あれはセカンドワーキングホリデービザを取得するにあたり必要な労働基準でした。

実際のWWOOFでは
スクリーンショット 2014-02-19 14.12.48
と書いてあり

・1日4時間〜6時間
・1週間で最大42時間の労働

それ以外でも受け入れ先としても
さまざまな規定がありました。
(参考URL:  www.wwoof.com.au/wwoofers/guidelines)

*メッセージで教えて下さったM先生、コメント下さったA子さんありがとうございました。

 

 

そしてあのブログをアップした直後
実は事件が起きていました。

 

あー。
今日も一日疲れた…。
こんな鬼畜生活いつまで続くんだろう…
ってあと2ヶ月もするんだった。

そんな事を思いながらブログをアップした直後の出来事。

 

凄い形相をしたメンバーの一人ジョーが
いきなりみんなのいるテーブルへ走ってきました。

 

ジョー「やばい!羊の小屋の扉を閉めるのを忘れた!もしかしたら羊が逃げ出しているかもしれない。」

私「え!?まじで!?何頭くらい!?」

ジョー「17頭。」

 

羊は日中、こういう広くて予め決められている場所で
放し飼いにされています。
IMG_6832

その羊を夕方になると
メンバーが檻の中に追い込んで入れるんですが。

↓羊が檻に向かって走っている
IMG_6840

 

その檻を閉め忘れてしまったとのこと。

IMG_6847

えええーー!?

しかも、このままだと
夜は犬に噛まれて殺されてしまう可能性があるんですって。

 

そ…それすごく一大事じゃない…?

 

みんなざわざわ。
急いでみんなで牧場に向かいます。

 

ダン「あんなとまりえはここに居て。柵に登って待ってて。僕たちが羊を追いかけてここに誘導する。だから、あんなとまりえは羊達が来たらここに入れて柵を閉めるんだ。いい?」

二人「うんわかった。」

 

 

真っ暗闇の牧場に
みんなのライトがあちこちで光ります。

 

まりえ「この柵を閉めるってことでいいんだよね…?」

私「多分そういう事だと思うけど。」

まりえ「うん…。今日仕事バタバタしてたから閉め忘れちゃったのかな。」

私「で、今思い出したってこと?」

まりえ「うーん。多分?」

私「全然英語聞き取れなかった。」

まりえ「だね。」

 

とそんな事を話していたら
少し遠くから懐中電灯の明かりが見えました。

…と同時に大量の何かの足音が!!

 

ゴォォォォ!!!!

 

地鳴りみたいな感じで
こっちに近づいてくる。

とその時
ライトを照らしてみたら大量の羊達がこっちに向かって走ってくるのがわかりました。

 

ジョー「そっちから追い込んで!!」

リサ「こっち!こっちに入って!」

ダン「おい、こっちだ!こっち!」

 

ゴゴゴォォォ!!

 

羊達は暗闇で足音を立てて
右に左に集団で逃げ回ります。

 

あと少し!
あと少しで小屋に入る…!!

 

 

 

 

結局羊達は逃げてしまいました。

な…なんで。
明るい時ならすぐに小屋に入ってくれたのに。

 

そうしてまた広大な牧場のどこかえ消えて行った羊達。

 

羊の柵をし忘れたジョーといつも優しいテンポーだけが
もう一度羊を探しにいきました。

 

私や他の人達は
もうかける言葉もありません。

みんなでただじっと待つだけ。

 

もう何分くらい待ったかな…。
それでも全然見えない明かり。

もし、羊が檻に入ってくれなかったら
もう一大事件。

殺されちゃったら困るよ。

 

ポツポツ…

 

ちょうどこの時を待っていたかのように
空からは雨が降り出しました。

そして遠くからまた明かりが見えたんです。

 

ジャスミン「あんな、いい?これが最後のチャンスだから。羊達が来たら、両サイドに逃げないようにみんなで追い込むの、わかる?」

私「ごめん、英語聞き取れなかった。ゆっくりお願い。」

ジャスミン「オッケー。(ジェスチャーで伝えてくれた)」

 

ジャスミンがゆっくりジェスチャーで説明してくれて
やっと自分の動き方が確認できました。

あれ、でもおかしい。
二人が近づいてるのに何にも音がしない。

 

ジョー「ダメだ。結局どこかに行ってしまったよ。」

 

降り始めた雨はいっそう強さを増したように感じた。

 

 

それからみんなで宿へとぼとぼ歩いて帰った。
もし、羊達が殺されてしまったら…。

私は聞きました。

 

私「ねー、オーナーには言うの?」

テンポー「わからない。多分、言わない。」

私「え?言わないの?」

テンポー「わからないよ。」

 

もし何かあるとして
後で報告することになるのなら

今言った方がいいと思うんだけど…。

 

まりえ「うーん。ねー。日本だったらきっとそうだよねー。でも言わないって。ねぇ。」

 

宿につくとすぐにみんなは部屋に入って談笑をし始めました。
そのギャップに私とまりえは驚愕。

 

私「え?もうなんかいいのかな!?これ一大事だよね?笑」

まりえ「…う…うん。でももしかしたら話してたのかもね。私たちが聞き取れなかっただけで。」

私「あ、そうかもね。もう何言ってるのか全然わからなかったよ。」

ま「やっぱさー英語って大事だね。今日ので本当にそう思った。」

私「うん、私も思った。話せるってわかるってすごい大事だって思った。」

ま「ふふふふ…笑」

私「ど…どうしたの!?」

ま「なんかさ、笑えてこない?」

私「え?なんで?」

ま「私たちさ、こんな夜遅くに必死になって羊捕まえようとしてるんだよ。これおかしくない?笑」

私「確かに…笑」

二人「あはははは…」

 

そうして
全く芽生えなかった私の「英語上達したい気持ち」に火がついたのでした。

 

私が英語を勉強したくなった理由
ひつじたちをちゃんと捕まえたかったから

 

 

これ本当。笑

 

 

こうして
私はその夜から必死に勉強を開始しようと

手始めに魔女の宅急便英語バージョンを見るのでした。

 

その5分後

 

 

グーグーグーzzz

 

いや、その!!
今日はすごく疲れてて!!

 

ひつじが!
夜中にですね、逃げ出してしま(ここらへんでこのはなしはさようならです)

 

 

そして今日。
私たちの連帯感が増しているのを感じました。

な…なんかみんなの言っている事がわかる…!!

その内容は、このファームに対する愚痴みたいなもんでした。

 

そ、そうか。
私だけじゃなくてみんな今の労働環境に不満があったんだ。

リサ「次探してるの?」

私「うん。ここの労働条件はよくないよ。」

リサ「私たちもそう思ってる。みんなそうよ!」

ジョー「いつ出ていくの?」

私「まだわからない。」

ジョー「もうみんなが次のファームを探しているよ」

私「長い間こんな条件でよく働いてきたと思う。みんなは不満を言わないの?」

ジョー「僕たちはみんなセカンドワーキングホリデービザが欲しいんだ。だからせっかく働いてきたこの時間をなくしたくない。(申請書に働いてきた時間とかオーナーが書くらしい)」

リサ「だから…言えないの。でも次をみんな探しているわ。」

私「ふーん。私はセカンドビザ目的ではないし、恐くはない。おかしいと思ったら言うべきだと思うよ。」

ジョー「あんなが言って。」

私「私は元々言うつもりだった。」

ジョー「本当!?やったー!君が言ってくれたら僕たちは嬉しいよ!」

リサ「本当!あんな頑張って!」

 

…って他人任せかよー!笑

*ちなみに羊についてはみんな無事だったそう。よかったー!

 

でも、なんとなく今日1日を過ごしてみて
みんなとの距離が近づいたことを感じたのでした。

明日、ちゃんと言えるかな…。

 

この先のことは、ちょっと考えてます。
実は今、色々なことが急展開で動いているのです!

明日には書ける…と思います。多分!

が…がんばろ!!
がががが…がんばる!
(だいじなことだから2回いいました)

 

スクリーンショット 2014-02-02 15.58.29

 

ーーー手作り山梨広告ーーーー
365いいね!山梨とは?はこちらから。
http://morianna.net/archives/1597

IMG_8920

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

鬼畜生活で生まれたもの」への8件のフィードバック

  1. N

    わー!!
    wwoof生活がリアルで伝わってくる!!(おもしろい)
    どう転がろうとあんなちゃんなら、乗り越えられると思う!
    がんばれ!!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      Nちゃんだー!
      お久しぶりだよ!元気ですか?^^
      え?リアルに伝えられてるかな!?本当!?
      う…うれしいです;;
      もういったん転がったなら止まらないからね、私は止まらない女なんだじょー!!
      頑張ります^^

      返信
  2. こーじ

    おお!読んでいてドキドキします!
    明日の投稿が楽しみ(^^)少しずつ、時には突然、変化していって、成長していくんですね。

    あ、GR買いました!APS-Cセンサー!…最高ですね!!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      こーじさん
      え!?読んでてどきどきするって…こ…恋ですか?
      そ…その…私は…あの…
      って違いますね。何ひとりでやってるんでしょうね。笑
      っていうかGR買ったんですねー!すごーい!ちなみにいくつ買いました?
      デジタル5ですか?

      返信
  3. hiro

    なんだか大変そうなのにあんなさんが書くとつい笑ってしまう今日この頃(笑)
    今夜もよく眠れそうです(-.-)Zzz・・・・

    羊無事でよかったですね♪(笑)

    えーエピソードですが…山梨で行われたyamato君のライブであんなさんのカメラをじーっと見ていたhiroです(笑)
    Yamato君が公園で出会ったというhiroです(笑)
    お…思い出して頂けたでしょうか?(汗)

    返信
    1. anna 投稿作成者

      hiroさん!!!
      もちろんもちろんもちーーーーーろんわかります!
      え!?まさかあの時からブログ読んでくれていたんですか!?
      私このコメントよんで鳥肌立つくらい嬉しかったです。
      でも…
      大変そうなのに笑っちゃうってなんですかー!笑
      えーーーー!笑
      こちとら大問題ですよ。エブリデーがプロブレムですよ!笑
      うわーうれしーなー今日は本当に嬉しいです。

      返信
  4. おゆみ

    はじめまして!
    四年前ワーホリでオーストラリアでウーフやってました!
    そしてYamatoくんと知り合いました!!
    山梨出身でカメラ好きなオーストラリアのマチルバでウーフやってた人がいますよ~とお知らせしようと思っていたら…お知り合いだったのですねー!
    つながるものですね
    私もかなり大変なウーフ生活をしたなと思ってしましたが、あんなさんにかないません
    ブログほんとにおもしろいです
    このあとも読み続けます
    ちなみに私もグラスハウスマウンテンズの近くでもウーフしました
    同じ場所だったら…笑

    返信
    1. anna 投稿作成者

      おゆみさんこんにちはっ!
      そしてはじめまして^^
      わお、やまとくんのお友達ですか!?
      すごーい。世界は繫がるものですね☆
      おゆみさんも大変なWWOOF生活でしたか!?
      もう本当にWWOOF場所ってギャンブルみたいですよね^^;
      行ってみなきゃわからない!っていうか…。笑
      でも沢山の経験を得られました☆
      このあとも読み続けますなんてうれしー!!
      また遊びに来て下さいね!いつか日本でやまとくんとおゆみさんと一緒にお会いできたらと思います☆
      おー!楽しそう!笑

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>