2014-03-04 17:23

全裸生活のススメ。

IMG_8046「二人はベストフレンドだね。」と私が言ったら
「うん多分ね。」といって彼は笑った。

昨日結局あの後、21時近くに夕食の時間になりました。
(昨日の記事:わたし、生きてます。

 

20:30過ぎ、
どこからともなく日本人が集まってきました。

どうやらここは何かのツアーをやっている所で
昨日私が待ってる間に聞こえた叫び声も
ここに来ているお客さんの声だったみたいです。

 

…ほっ

 

よかったー!
知らない場所で夜突然叫び声が聞こえるとびっくりしますよね。

私はそのお客さんがツアーを終えて
ご飯を食べる時に一緒に夕食を食べました。

一人で。

 

ひ…一人でってなんだか寂しいよー。

と、そんな事を思いながら初日の夜を終えたのでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
↓のマークを押して頂けると私への応援になるので嬉しいです♪
 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー ーー

 

 

というわけでブログ再開となりましたが
今日はみなさんが気になっている(と思われる)

全裸生活について赤裸裸に語っていきたいと思います。

 

 

っていっても
私が全裸生活してたわけじゃないですけどね ヾ(;´▽`

 

ケンさんは普段私みたいな
ウーファー(wwoofをする人のことをこうよびます)がいない時には
全裸で仕事をしているそうです。 

 

全裸って…笑

 

ケ:もし、全裸のときに人が来たらこの葉っぱ役に立つね。
私:ん?

IMG_7763 
ケ:こうやって使うんだ。

IMG_7764

な…なぬ!?

 

普段絶対服を着て生活している私にとっては未知の世界です。笑

 

 

そんなこよなく全裸を愛する男、ケンさんが力説する全裸生活のメリットはこちら

・暑い時にはそのまま近くの川に飛び込める
・洗濯をしなくていい
・開放感がある

こちらのメリットをケンさんは生活の端々に口にしていました。

 

 

ケ:あー、見てこれ。服が汗で濡れちゃったよ。乾かさなきゃ。裸ならそんなことないのに。
私:…そ、そうですね。

 

ケ:服来たから洗わなきゃ。裸ならそんなことしなくていいのにー。 
私:そうですね。(慣れた)

 

ケ:あー、足が汚いからこのままでいたくないな。裸ならこんなときにすぐ川に飛び込めるのに
私:じゃあ今いってきたらどうですか?
ケ:いいの?じゃ見ないでね!川で泳いでくるね!

 そうして茂みの中へと消えていくケンIMG_8056

  

10分後…

 

 

 

ケ:アーーーイキカエッター!!
(ケンさんのお気に入りの日本語“イキカエッタ”

 

私:綺麗になってよかったですね。

 


IMG_7779

 私:ど…どうしたんですかケンさん!?

 

ケ:雨が沢山降ったから、今日は川の流れが凄く早かったんだ。一生懸命手足を動かしても全然進まなかったんだ。クロールしたのに。ロウジンダカラ。
(ケン、お気に入り日本語“ロウジンダカラを乱用”)

 

私:いや、老人だからじゃないと思います。川、増水してましたもん。普通に危険だと思います。

ケ:ワタシハ〜ロウジンダカラ。

 

 

いや、だから…

  

 

  

ケンさんは日本が大好き。 

そんな日本大好きケンさんが
日本の人の特徴を上手く捉えているなーと思ったのでここにご紹介します。

  

まず、これ。IMG_7777 

 ケンさん曰く、これが典型的な若い日本人女性だそうです。
ポイントは“内股”と“姿勢の悪さ”だそう。

 

ケンさんの家に来る日本人の女の子はいつも姿勢が悪くて
内股らしいです。

 

続いてはこの写真
IMG_8047 

ケン:日本人の記念写真を見たことがあるけど、みんなとってもシリアスな顔なんだ。

確かに、集合写真ってそんな笑わずに撮ってるかも。笑

 

ケ:ちなみにオーストラリアはだいたい笑顔で撮るんだよ。こんな感じで!

IMG_8048 
ケ:あ、そうそう。あと日本人はみんなこうやるんだ。
IMG_8049

確かに、カメラを向けられるとどうしてもピースしちゃうかも!笑

 

こうして他の国の人に日本人がどう見られているのかっていうのを聞くのも面白いですね☆

 

ケンさんは本当に日本が大好きで
今度の8月にも日本に行くんだとか。

本棚にも日本の本がいっぱいです。
IMG_7690

ケ:僕は新居浜に友達が沢山いるよ。僕の友達が昔新居浜に住んで日本語を教えてたんだ。彼女は近所に住んでたよ。けど彼女は癌で死んじゃったんだ。

それでケンさん日本に凄い興味を持ってたんだね。

ケ:でも彼女は死んじゃったけど、彼女の友達は私の友達でもあるよ。

だからまた、新居浜に会いにいくんだと嬉しそうに笑った。

 

そんなケンさんと、とある日の夜に恋の話しになったことがありました。

私:ケンさん、彼女募集中って言ってたけどいつまで彼女いたんですか?
ケ:7年前くらいかな。でも彼女は癌で死んじゃったんだ。とてもさみしいよ。

 

 

 

 

色々と全て繫がった気がした。

ケンさんがこうやって一生懸命日本語を勉強しているのも
日本に今でも通っているのも
新居浜の友達を大切にしているのも

 

日本というその向こう側に
大切な人を見ているのかもしれない。

そう思って胸が痛くなった。

 

 

ケンさんの部屋にはパソコンがあって
その使い方を教える為にケンさんの部屋に入った事があった。

ケンさんのベット近くには
綺麗な女性の写真と、日本語で書かれたその人の名前があった。

 

この顔を私は知ってた。
リビングにも彼女の写真が飾られていたから。

IMG_7693

私:ケンさんの家には日本語の本もいっぱいあるね。

ケ:そうだよ。でもこれはほとんど彼女が使ってたものなんだ。今でもこうして使っているんだ。今度の日本では新居浜には行けないけど、来年また新居浜に行きたいと思うよ。

私:彼女の友達は、ケンさんの友達だから。

ケ:ははは、そうだね。

 

 

いつも笑顔でニコニコして
茶目っ気たっぷりのケンさんがたった一度だけ漏らした

“さみしいよ”

その言葉が私の胸をまた締め付けた、そんな夜だった。


スクリーンショット 2014-02-02 15.58.29

 

ーーー手作り山梨広告ーーーー
365いいね!山梨とは?はこちらから。
http://morianna.net/archives/1597

IMG_8916

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

全裸生活のススメ。」への6件のフィードバック

    1. anna 投稿作成者

      たいちゃんだよね?
      あはは^^ありがとう。
      コメント嬉しい!またコメント下さい、待ってます。

      返信
  1. 夏が好き

    あんなさん、元気そうで良かった。

    ケンさんの気持ちがよく分かる気がする!!
    ケンさんに伝えてください「彼女が空の上からケンさんの元気な姿を見てるよ」って。
    英語は苦手だけどこんな感じかな?「She has seen a cheerful figure of Ken from the sky.」

    返信
    1. anna 投稿作成者

      お久しぶりです^^
      ケンさんとはもうお別れして伝えられないです。
      わざわざ突然メールを送るのも変なので申し訳ないですが伝えられずじまいです。
      そしてケンさんの気持ちがストレートにというより関わる中でちょっとずつ見えたっていう感じだったので、あえて私も彼女のことについては触れなかったんです。
      せっかく翻訳までして頂いたのにすいません。

      返信
  2. カシーン

    夜中に読みました。
    なんか・・・
    泣いちゃいました。
    淋しいなっ。
    でも皆て元気に笑って過ごさないとね。
    でもなんだか、泣いちゃう夜中なのでした。
    お前は乙女っか!! (笑)
    ではでは元気に笑顔で。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      カシーンさん!!!!!
      まさかブログにコメント頂けるなんてー!
      思わずびっくりして二度見しちゃいました。笑
      私もこのことを知った時にというか徐々にですが胸にずしーんてきましたね。
      時間は有限です。
      頭ではわかっていてもなかなか日々を大切に過ごすというのは難しいことも多いです。
      私も日々多くの人から色々なことを学ぶ毎日です。
      またブログにコメント下さいねー!
      凄い嬉しかったです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。