2014-03-31 21:37

急展開になりました。

IMG_9811
日本の桜を恋しく想う空の色。

 

こんにちは!

昨日、一度ブログを書いて公開しまったんですが、やっぱりもう少し時間が必要だなと思ってすぐに未公開にしてしまいました。

あの記事に沢山のここに来て頂いた方々、本当にすいません。

 

そして、前回のブログではこのブログ始まって以来一番多くのコメントを頂きました。

まずはじめに、今回5箇所目のWWOOFでの出来事(セクハラについて)を書くにあたり、個人名と写真がこのような公の場で公開していることについてご指摘を受け、全ての写真と名前の変更・受けたコメント内での先方の名前を伏せさせて頂きました。

 

 

今日はみなさんのコメントを読んで、色々考えさせられた事と近況を書きたいと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもクリックでの応援ありがとうございます。
 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー ーー 

  

おじいちゃんはとっても元気いっぱいで、お茶目で、ギャグもいっぱい言ったりします。

そんなおじいちゃんでしたが、到着した夜くらいに一緒に料理しながら会話中や、すれちがった時に肩をポンポンと叩くような感じでお尻を叩いてきました(´・ω・`)

初めてされた時には

ぎゃっΣ(- -ノ)ノ

 

ってなりましたが、これもスキンシップの一部なのかなのかな?と思ってあまり気にしないようにしていました。

 

 

朝から晩まで私の名前を「マイスイートアンナ」と私のことを呼ぶのも、彼のお茶目さだなって思っていました。

彼は私に1日のうちに何度も(ほぼ顔を合わす度)「君はかわいくて、素敵な女性だ。」「君は毎日太陽みたいだ。」「君の笑顔は最高だよ。」という言葉を時にささやくような声で言い続けてきます。

 

これも彼のお茶目さなのかな(- -;)

 

そう思っていました。

 

 

そしてある日「マッサージしてあげるよ!さあ全部脱いで下着だけになって!」と。

 

 

さすがにそれはできない(´;ω;`)

 

 

おじいちゃん(以下お)「どうしてだい!?マッサージは気持ちいいよ。なんで嫌なんだい?」

私「それは頭ではわかりますが、下着になるのが嫌なんですごめんなさい。」

お「マッサージをするには下着にならなくちゃ。」

私「下着になるのが嫌なんです、だからしなくて大丈夫です。」

お「大丈夫だよ、さあ下着になって。」

 

下着になる、ならない、なる、ならないで押し問答。

 

 

 

結局、マッサージを受けずにすんだんですが、その日の夜おじいちゃんが「一緒にシャワーを浴びよう!」と言ってきました。

私は冗談かな!?って思って「それはできないよ〜!笑」といつもの感じで笑いながらかわしましたが「なんでなんだい!?」と聞いてきました。

 

 

なんでなんだいって、一緒にシャワーを浴びるだなんて普通じゃないでしょΣ(゚ロ゚ノ)ノ

 

それも文化なんですか!?
おじいちゃんは私のおしりをペチペチ叩きながら「さ、シャワー浴びよう!」って満面の笑みで肩を抱いてきました。

 

 

う…うそでしょ!?
冗談だって言って…(´;ω;`)

 

その日くらいから色々と疑いだしてしまい、私は彼のハグやお尻を触ってきたりキスをしようとするのを避けたり、彼が私にしようとする全てのボディータッチ嫌だというようになりました。(体が勝手に反応してしまいます。)

 

 

一緒に浴びる事を断った翌日、彼はテーブルに座り話しかけてきました。

お「今日はシャワーを一緒に浴びよう!(満面の笑み)」

私「できないよ〜!笑」

お「なんでだい?」

私「なんでって…普通じゃないから。」

お「君は誰かとシャワーを浴びたことはないのかい!?」

 

…。

 

お「わかった!質問を変えよう。ボーイフレンドとシャワーを浴びたことはあるかい?」

私「答えたくありません。」

お「わかった。じゃあ水着を来て一緒に浴びたらどうだろう?」

私「嫌です。」

お「なんでだい?なんでいやなんだい?」

私「何でって聞かれても…普通じゃないから。」

 

もうずっとずっと“なんで、なんで”と聞き続けます。

 

お「君は今箱の中に閉じこもっている。その箱をあけてごらん。そうすればきっともっとよくなれる!シャワーを浴びる事が必要なんだ。」

 

どんな理由…。

 

私「…これは冗談ですよね?」

お願い、冗談だと言って笑ってよ。

 

 

 

 

お「冗談なんかじゃないさ。本気さ。」

 

 

 

  

 

その時、ちょうどこのブログの読者の一人から“ここに私もいたことあります!”と連絡が来た。

彼女もどうやらここで嫌な思いをしたらしく、ある日一緒に家の少し外に出て星を見ていたら後ろから抱きつかれ「Can I do something?」と言われて悔しくてその夜部屋で泣いたんだそう。

恐かったよね、うん。

 

そしてここを出るときに「また来てね。」と言われ「Never.」って答えたって…。そんな彼女はこのことをレポートしてWWOOFに言ったみたいだけど、それがどうなったかは…こうなってます、今。

  

私へのボディータッチができないとわかったら「じゃあハグは文化だろ!?ハグならしていいんだろ!?ハグしよう!ハグ!」とハグに変更してきました…。

 

そして彼は私に言いました。
「いいかい?こうやって僕が言っている事とは外では内緒だからね。決して他の人には言ってはいけないよ。君を信じてるから。」と。

 

 

どこからが文化の違いで、どこからがセクハラが難しいところだと思います。最初は私が自意識過剰なのかな?とも思ったりもしました。

だけどやっぱり“なにかおかしい”そういう直感って大事だと思います。

 

 

WWOOFではそこの仕事を手伝う代わりに、宿と食事が提供されます。確かに、無料で泊めてもらって食事まで頂いているんだから我慢しなきゃいけない部分があるという事もわかります。

例えば虫がいたり、部屋が汚かったり、そういう事は多少なりとも我慢するべきだと思います。

 

 

そしてWWOOF先ではただの農場とかだけでなく、今回のケースのように個人宅でお世話になる、という事もあります。

他人と一緒に住むということはそう容易い事ではありません。ましてや彼のように、起床後から夜眠る直前までずっと一緒にいるという環境の中では、尚更そこに住んでいるその人の生活を尊重しながら(波長を合わせながら)やっていく事が大切だと思います。

その中では当然思い通りにならないこともあるでしょうし、嫌なことだって、我慢しなきゃいけないことだってある。

 

今回のケースだと、彼のボディータッチは多少なりとも文化なのでしょう(余談ですが彼はオージーではありませんが)。

だからこそ、その事に“性的ないやらしさ”を感じなかったり“あれ?”と思うような事がなければ、このままこれも文化なのか。と思って学び(折り合いをつけ)、ここで過ごしていたと思います。

 

 

だけど今回のケースは私は途中からちょっと違うと感じました。でもジワジワと「あれ?」「変だよね?」ってくるこの感覚の中で時によくわからなくなるんです、その境界線が。

 

けれども、“おかしいな”と思ったら、最悪な結果を防げるよう対処したい。それが私にとって嫌な事は嫌だとはっきり伝えることでした。

どこからがセクハラかって人それぞれ感じ方も違うでしょうし、難しいところですが、嫌なら嫌だとはっきり自己主張していいと私は思います。

それが前回のブログで私が言いたかったことです。  私が言葉足らずで上手く伝えられていなかったせいで、沢山の人に迷惑をかけしてしまいすいませんでした。

 

もし私がこれで許していたら、次にここに来る日本人の女の子も「日本人の女の子は大丈夫」だと思い、また違う人が同じ目にあうかもしれません。

 

 

あと、この事だけ書いてしまうと「そんな嫌なら早く出てけば?」って思われるかもしれません。

 

その気持ちもわかります。前回ジーナの所でも1日目にして「出ていけばいいのに。」といったような意見を頂きました。人によってはたかがそれだけで3日で出てくなんて、と思う人もいるでしょう。

 

だけどこれが全てだったわけじゃないんです。
彼のいいところも沢山あったし、お世話になったこともたくさんたくさんありました。

以前のブログでもコメント頂いたようにその場所のメリットとデメリットに折り合いをつけながらそれでもここに居ることを選んだのは紛れもなく私自身です。

 

どれくらいなら我慢できるのか、
どんなとこならすぐに出ていくべきなのか。

その境界線ってすごく難しいです。

  

嫌ならさっさと出ていけばいい。というのもわかるし
そんなに簡単に出ていくなんて。というのもどちらの意見もわかります。

 

 そんな気持ちが揺れ動く中で、私が出した結論は早く出ていった方がいい。
そう思いました。

夜22時過ぎ、一人になれた時間にインターネットに繋いで宿探しを始めた。

 

 

でも、おじいちゃん何ていうだろうな。
きっと寂しがるだろうな。
私と今度海に行くこと凄く楽しみにしてたもんな。
でも、やっぱり触られるのは嫌だし…。

そんな時にブログで貰ったコメントを一つ一つ見ていたら涙がでてきた。

 

 

 

きっとブログの更新なかったら心配してくれる人もいるだろうな。

ブログを書きたい気持ちと恐くて書けない気持ちがごちゃまぜになって、書いては消して、書いては消した。そして結局昨日は公開して40分で閉じてしまった。

また泣けてきた。

 

 

 

 

そして今日。

おじいちゃんから依頼されて違う人の家に連れていかれた。
彼女は一人暮らしで、沢山の仕事を抱えてとても手が回らないのでそのお手伝いをしにきたんです。

何人かの人が手伝っていて、そのうちの一人は以前に教会で会った一人だった。
(名前は仮名を使わせて頂きます。)

 

エマ「あなたが助けに来てくれてきっとここの家の人も喜んでいるわ。」

私「あはは、ありがとうございます。」

エマ「あなたは世界一周するのよね、それでもって今ここに来てて、その前にはケアンズにいたんだっけ。ね?」

 

エマは教会で会った時に、色々と話しをしてくれたりよくしてくれた人で私のことをよく覚えていてくれてた。

 

 

エマ「ここのおばあちゃん、仕事が多すぎてこれじゃ一人じゃ無理よ。」

私「そうですね、ここWWOOFが必要ですね。」

エマ「あはは!そうよ、あなたがここに来ればいいわよ!それがいいわ。」

私「本当に、おばあちゃん手伝いたいです、あはは。」

エマ「彼の所はどう?彼の英語って訛ってるし、私たちでも聞き取れないのよ。」

私「そうなんですか!?でも私元々英語聞き取れないし^^;ジェスチャーも使ってやりとりしています。でも結構お尻とか触ってくるんでそれは嫌ですけどね。はは^^;」

エマ「え!?どういうこと?お尻を触るなんてありえないわ。ちゃんと話してちょうだい。お願い。」

 

そんな話しをした数分後、今すぐその家を出て自分の家に来るようにと言いました。エマは私を車に乗せすぐに彼の家に向かい、いつもなら1時間かかるパッキングも5分で終わらせておじいちゃんと過ごした家を出た。

 

「10日間どうもありがとうございました。」

 

目がみれなかった。
どう伝えていいかわからないけど、おじいちゃんは本当にお茶目だし、優しかった…。
それでもそういう事をしてきた事は事実で。

 

 

私は車の窓からおじいちゃんが手を振っているのが見えたけど、やっぱり私はちゃんと見る事ができなかった。また涙が出てきた。

 

 

 

でも、彼がどれだけ私に恐怖を与えたかという事も今ちゃんと認識することもできる。

だってね、エマの家にいて彼女は外出して一人だった時があったんだけど、一人でいる事が凄く恐かった。もしかしたら怒った彼がこの家に来てなにかするんじゃないか。

もしかしたらもう来てて窓の外から探そうとしてるんじゃないか。

もしかしたら…

 

 

 

そう思って電気を消して家の隅に隠れてこれを書いた。 

 

 

バカじゃないのって思うかもしれないけど、たかがお尻とか触られたくらいでって思われるかもしれないけど、でも、それくらいそういう事ってこんなにも後に残ってしまうんです。

 

エマとその夜話しをした。
彼女は実はDVやセクハラの相談窓口の仕事をしていたそうで、だから私を家に連れてきたんだって。

 

エマは言いました。
「そういう事があった場合、ちゃんと声をあげて周りに言うべきです。黙っていたり、内緒にしておくなんていけないと思う。なぜなら、また次の被害者がでるから。もう二度とこんなことが起きないよう明日警察に行きましょう。」と。

 

きっとこの記事にも色々と思う事があると思います。
これを公開することが今ものすごく恐いです。

 

それでも、こうやってブログを書く意味を自分でももう一度考えてみたいと思います。
 上手くまとめられなくてごめんなさい。


スクリーンショット 2014-02-02 15.58.29

 

ーーー手作り山梨広告ーーーー
365いいね!山梨とは?はこちらから。
http://morianna.net/archives/1597

R0014307

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

急展開になりました。」への96件のフィードバック

  1. Loo

    完全に度を越したセクハラだと思うし、出て当然だと思います。
    文化の違いなんてもんじゃないです。酷すぎます。

    泊めてもらってるってことで、上下関係のようなものもある状況であんなことを言われたら怖いと感じるのは当然です。

    出れて良かったと思います。

    また次は良いことがあるといいですね。
    きっと良いことがあると思います。
    がんばってください。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      Looさんコメントありがとうございます!
      そしてはじめまして^^Loo さんおブログにも時折遊びに行かせて頂いています、コメント残してなくてすいません^^;
      あの募金の記事が今も忘れられません。
      そうですね、見えないけどこの狭い空間の中で上下関係がしっかりと発生している事をひしひしと感じました。
      私も早々に出れてよかったと思っています。
      私の旅はまだはじまったばかりですが、旅とかあまりしたことないのでこれからがとっても心配ですが、これからも頑張ります^^
      コメントありがとうございました。
      とっても励まされました!

      返信
  2. もも

    こんにちは。
    まだウーフ始めた頃、応援していますと簡単なメッセージを書かせていただきました。お返事もいただきありがとうございます^_^
    そこからも、毎日の更新を楽しみに読んでました。
    いつも明るく書かれてるから、大丈夫だろうと思ってたけど、辛いですね。
    セクハラって、される時も嫌だし、被害者なのに気を使ったり、怯えるのは被害者だということに怒りを覚えます。
    しかも時間が経っても恐怖ってなかなか消えない。
    あんなさんの力になってくれる人に会えたこと、それはあんなさんが引き寄せたものです。
    次の被害者が増えないため、なにより自分のために戦って下さい。
    離れすぎてなにもできないけど、いつも応援しています。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      ももさんこんにちは。
      もちろん覚えています^^
      そして毎日更新を楽しみにしてくれてたなんてありがとうございます!
      基本的に私は明るく面白ろおかしく書く傾向なのであんな感じに書いちゃいました^^;が、それがよくなかったみたいですね、今回のことで色々反省したり勉強になりました。
      次の被害者が出ないように対応させて頂きます。
      ももさん、いつも応援ありがとうございます;;

      返信
  3. えいじ

    安心。

    これが普通の感覚です。

    海外だから、とかじゃなく、
    人として、を基準にすればいいんです。

    嫌なこと、逆に嬉しいことに
    国境はないです。

    ボチボチいってくださいね^ ^

    返信
    1. anna 投稿作成者

      えいじさんこんにちは!
      いつもいつも私を励ましてくれてありがとうございます;;
      そうですね、ぼちぼち行けるように方の力を抜いてこれからも旅していきます。
      まだまだ1カ国目ですもんね!

      返信
  4. じゅんや

    とても気になってたので更新を見てホッとしました。
    安全な場所に移れてよかった、、

    でも不思議、上の方が言っているように、
    問題が起きても良い方向へうまく転がっていっている気がします。あんなさんがうまーく引き寄せてるのかな?笑

    今後の旅もその連続であることを願ってます*

    返信
    1. anna 投稿作成者

      じゅんやくんありがとうございます。
      そうなの、何か嫌なことが起きると必ずそのあと助けてくれる人がいたり、救ってくれる人がいるんです;;
      もう本当に感謝感謝でいっぱいです。
      こに感謝をどう返していこうかなっていつも思うよ。

      返信
  5. マッサージ、一緒にシャワーって・・・たぶんそのおじいいさんは日本AVを見たことがあるのかもしれません。

    どんないいひとに見えても下半身は別ですからね。

    まあとにかく、脱出できてよかったですね。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      ださん!
      前回のブログにも今回のブログにもコメント頂きありがとうございます。
      もう私「だ」さん覚えましたよ^^
      そうなんです、上手く脱出できて本当によかったです;;
      こ…こわかったー!!

      返信
  6. うほ

    今日のブログを読んで、あんなちゃん、本当に怖い思いをしてたんだと私も辛くなりました。
    ひとまず、安心しました。何もなくて良かった。
    本当に本当に良かった。色々、否定的な意見の方もいますが、何よりもあんなちゃんの身の安全が第一だから(*^^*)これは、あんなちゃんのブログです。確かに個人情報とか難しいこともありますが、あんなちゃんが思った事、伝えたいことを書いて欲しいです。辛かったら、休んで、書きたくなったら書いて…私はこのブログ大好きです(^.^)頑張り屋さんのあんなちゃん、あまり頑張りすぎないで(*_*)いつでも応援していますヾ(゚▽゚*)>フレー!!フレー!!<(*゚▽゚)ツ

    返信
    1. anna 投稿作成者

      うほさんこんにちは!
      ううう・゚・(ノД`;)・゚・
      本当に心配おかけしてすいませんでした。
      ブログ、そうですね。色々な人が見て下さっているので、色々な意見がありますね。
      自分の思ったことを自分の言葉と責任で表現していく事の重さを今回改めて感じました。
      優しい言葉をありがとうございました。
      私もうほさんのまいにちが幸せであるよう祈っています^^

      返信
  7. miss

    あんなさん、心は大丈夫ですか?私はあんなさんがブログを通して体験を伝えること、凄いことだと思います。
     人の意見に耳を傾け、踏まえて考えて、自分の傷のケアまでして。。同じ目に合うかもしれない次の人のことまで考えて。。。
     あんなさんにとってブログが伝えるものだけでなく、落ち着ける場所になりますように。
     

    返信
    1. anna 投稿作成者

      missさんこんにちは!
      コメントありがとうございました。
      そんな優しい言葉をかけて頂いてすっっっっごく嬉しかったです・゚・(ノД`;)・゚・
      今までなんとなくぼんやりと「あ、たくさんの人がこのブログ見てくれてるんだなー」っていう事を思っていましたが、こうして色々な方が書き込んで下さって、それを強く実感しました。
      その反面、こうして言葉を綴ることがこわくなった自分もいて、ブログ書くのに昨日の夜6時間くらいかかってしまいました。
      なんでもない写真展のお知らせの記事に6時間;;
      それでもこうやってコメント下さったmissさんやみなさんがいるとよし、頑張ろう!って思えます。
      色々そうやってもがいて足掻いて、それでもこうやって書き続けることの意味を考えていきたいなと思います!

      本当に本当にありがとうございました!

      返信
  8. 普通人

    うんうん
    間違っちゃいない
    無理はいけない
    他人に流されなくて自分で決めればいいこと!

    次ステップに行ってください~

    返信
    1. anna 投稿作成者

      普通人さんコメントありがとうございます。

      >他人に流されなくて自分で決めればいいこと!

      はい、すごく大事だと思います・゚・(ノД`;)・゚・
      私は元々ヘタレであーだこーだ考えあぐねてしまう性格で、決断が得意な方ではありません。それに加えて、色々な人の意見をこうやって聞いていると何がなんだかわからなくなって自分でもパニックというか落ち着かなくなっちゃうんです;;

      これから先も普通人さんに頂いた言葉を忘れずに頑張っていきたいと思います。

      コメントありがとうございました!

      返信
  9. jacky

    おじいちゃんの優しさを知っている分、あんなさんきつかったでしょうね(;_;)
    おじいちゃんと最後に話ができたらなぁと思ったり、でもやっぱり怖いよなぁって思ったり。
    読んでる私でさえとても複雑な気持ちになりました。。
    でも、いい出会いがあったようで良かったです(^^)
    これからもたくさんの出会いがあると思いますが前を向いて素敵な経験を積んでいって下さいね(*^^*)

    返信
    1. anna 投稿作成者

      jackyさんコメントありがとうございます!
      おじいちゃん、本当に陽気で面白いんですけど、そういう話しになるとコロっと表情が変わって恐い顔になるんですよね;;
      恐いというより、もう会話とか全然成り立ってない感じです。
      それでもまたその話しが終わると(私が上手いように話題を変えると)ニコニコしながら「スイカ食べよう〜!」なんて言ってくるから、翻弄されてました。
      ううううjackyさんまで複雑な気持ちにさせちゃってごめんなさい・゚・(ノД`;)・゚・
      コメント本当にありがとうございました。
      励まされました!元気になりました!

      返信
  10. N

    大丈夫。ちゃんと書けてるよ、あんなちゃん。
    怖かったね〜。そして、いい人に出会えて良かったね。

    昨日、新しい記事が削除?されててどうしたのかなってちょっと心配だったから、無事にそのおじいちゃんの家を出られたことを知って、安心しました。

    正直、ウーフって農作業がメインだと思ってたし、そんなにホストとの相性が大変なものだとは思わなかった。英語勉強するんだったら、お金もかからなそうだし、いいじゃん!って。でもドラマがありすぎて、英語どころじゃないね(笑)

    客観的に見て、最初のウーフ先みたく、何人かで同じような環境の人と過ごせるような場所のほうが、英語を使う練習にもなるだろうし、ホストと2人きりになることでのストレスも避けることができるんじゃないかなと思うけど、どうなんだろう?仲良くなったウーファーの子たちとはまだ連絡取ってるんだったら、ツテがないかとか、色々相談してみたらどうだろう?

    辛い事もたくさんあると思うけど、北国からずっとあんなちゃんのこと応援してるからね。
    いい方向に転がるといいね!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      Nちゃんコメントありがとう。
      そうなの。あの時1回記事を書いたんだけど、どうしてもそれを公開する勇気がなくなっちゃって消しちゃったんだ。
      もう何を言っていいのかわからなかったし、私が書くことがみんなにどう伝わるかな、そもそもこんな事書いていいのかな、とか色々な気持ちがごった返しちゃってて…。

      だから1日置いて、また客観的に読み直してから公開しようって。

      ブログってすごく難しいね。
      それでもこうやっていつも書き続けるのはそれ以上に得られるものがあるからだとわかってはいても、今こうして何かをかくことがこわくなっているよ。

      今度アジアであったら沢山はなそうね。早くあなたに会いたいです。

      返信
  11. 健康ママ

    初めてコメントさせてもらいます☆
    まず、あんなさん…大丈夫ですか?
    怖かったですよね(/ _ ; ) めっちゃ不安になりますよね(>__<)
    とにかく安全なところに移動出来て良かった。。
    私はあんなさんのブログが好きです(*^^*)
    写真に癒されるし応援したくなるし読んでてワクワクするし、子育てで動けない分ブログを通して一緒に旅してる気分になれます(*^^*)
    なんだか支離滅裂…f^_^;
    全然まとまってないけれど、きっと想像以上にたっっっくさんの人が、心配して応援して楽しみにしてると思うので、無理なさらずのペースであんなさんの旅を楽しまれてくださいねo(^▽^)o
    がんばれ〜*\(^o^)/*

    返信
    1. anna 投稿作成者

      健康ママさんはじめまして!
      そして嬉しい言葉の数々をありがとうございました・゚・(ノД`;)・゚・
      すっっっっっごい嬉しかったです!拙い文章だけど、読んでてワクワクするだなんて言ってくれて本当にありがとうございます。
      健康ママさんは現在子育て中なんですね!
      子どもいいですね^^癒されるんだろうな〜
      わ…わたしもすぐその領域に追いつけるよう頑張るので…!!
      ってそういう話しじゃないですね、すいません。笑
      私は今助けてもらった人の家でのらりくらり暮らしていて、もう少ししたらここを出ます。
      本当にあの場所を脱出できてよかったです;;
      心配して下さりありがとうございました。
      励ましてくれて、応援してくれて嬉しかったです、本当に!
      また遊びに来て下さいね^^

      返信
  12. saya

    こんばんわ。まず、あんなさんが安全な所に移ることが出来てほんとによかったです(T_T)
    前回のブログを読んでから、この問題は難しいし、たくさんの人の意見があるから、あんなさんの心が押し潰されちゃうんじゃないかと心配になりました泣。個人的にはおじいちゃんの行動、発言は度を越していると思いました。でも、すぐに出ていかなかったのはおじいちゃんの全てがそれではなかったからですよね。きっとその時あんなさんの感情は複雑で、どうしようって考えれば考える程わからなくなってたんじゃないでしょうか。そんな中でも出ようってちゃんと決断してエマさんという親切な人と出会えた。あんなさん大丈夫だよ!!少しずつでいいから元気を取り戻してほしいです(>_<)あんなさんのブログ毎日楽しみにしていますよ(^o^)♪

    返信
    1. anna 投稿作成者

      sayaさんこんにちは!
      心配して下さり、ブログにコメントまでくれてありがとうございました・゚・(ノД`;)・゚・
      前回のブログでは私の書き方が悪かったと思います。
      というのも、実はこのブログ(定かではないんですが)うちのおばあちゃんも見てるとか…。うちのおばあちゃん、私が世界一周に行くっていったらわんわん泣いちゃったくらい心配したんですよね。そんな中でもし、こんな記事を読んだら…
      って思い、なんとか面白おかしく書かなきゃ、みたいな所もあってあんな記事になってしまいました。そもそもそんな事なら書かなきゃいい話しですが。
      どこまでをどう書いていくのかって凄く難しいし、いつも悩みます。
      ブログってなに?
      書いてどうなるの?
      色々なことを今回の事で考えさせられました。
      今はいい人に出逢って毎日笑って暮らしています^^
      sayaさん、本当にありがとうございました。
      とっても、とっても励まされました!!!!!!
      私まだ頑張れます^^

      返信
  13. テツ

    建設的な展開になってよかった。
    あんなちゃん、いくらいい人でもやっちゃいけない事あるだろ?
    その区別はできないとダメだぞ。
    別のいい方すれば、じいちゃんが嫌な奴だったら速攻で告発してたわけだろ?
    それはフェアじゃないよね?
    そこんとこ大切だと思う。
    がんばれ!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      テツさんコメントありがとうございました。
      いい人に助けられて毎日笑顔で暮らしています。
      応援ちゃんと届きました^^

      返信
  14. 元ボクサー

    こんばんは。
    もし、あんなさんが親しい人間なら、昨日コメントした時点で、そんな所 即出ろと書きました。
    移って正解だと思います。
    おばさんが言うように、次の被害者を出さないために、公表することは重要だと思います。
    ご自身のブログでは色々あるでしょうけど、WWOOFに伝えることや(意味無いようですが)、
    「世界を安全に旅するためにLegate」というブログなどにも、色んな被害が報告されていますよ。

    お隣の国ではレイプが日本の40倍、さらに被害者の2%しか訴えず、泣き寝入りだそうで、
    どれだけ危険なのか解ります。アメリカ、カナダなど自国民に警告していますし、
    お隣の国の男との結婚を禁止している国もあります。
    日本国内でも、なりすましによる性犯罪が突出していて、逮捕された時には余罪何十件、
    何年前からやっていたなんてのばっかりですが、隠されています。
    現在の日本の政財官マスゴミの力のあるポストに、成りすましが多いためですし、
    その基盤を作ったのは、戦後のGHQによる日本弱体化政策のたまもので、現在も、ちゃくちゃくと進んでいます。
    腹が立って仕方ないですが、これが現実の日本です。
    自衛するしかありません。無知や、お人好しは時に自分に悲劇をもたらすという事です。

    余計なお世話かもしれませんが、分かり合えることも素晴らしい事だけど、分かり合えない人達もいる、
    そして分かり合えない人達が居ると理解することも凄く大事な事だと思います。
    誹謗中傷のコメントがきたら、律儀に返す必要など無いし、黙って消せばいいんです。
    セクハラじじいの良い面を見て、悩んでしまう様な気使いが出来る人なら、
    自分の選択に自信を持って生きて大丈夫だと思いますよ。
    もし白人女性が、マッサージしてあげるから脱げとか、シャワーに一緒に入ろうなどと
    執拗に迫られたら、それこそ張り倒すでしょうw

    また昨日と同じ閉めですが、
    その上で すべて自己責任ですね。
    良い旅を!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      元ボクサーさん、コメントありがとうございました。
      今回の件に関して、私がどのように対応したのかみなさん気になっているかもしれませんが、それはあえて具体的にブログで書かないことにしました。
      理由は、それを書く事でまた色々な意見が出て、衝突することが目にみえているからです。
      ただ、今私が言えることは同じ事がまた起きないように対処させて頂いています、ということです。(あ、この文は元ボクサーさんだけにではなくてみんなに向けて書いています)
      誹謗中傷のコメント…ヾ(;´▽`
      難しいですね。色々な意見があるなーと思って見ています。
      私のコメントは承認制ですが、今の所全て公開しています。時折強い言葉やそういった誹謗中傷の言葉に胸を痛めることも多いですが、それが全てではなくて、こうやって元ボクサーさんとかの言葉を読むと、よし!頑張ろう!って思います^^

      また遊びに来て色々とアドバイス下さい☆
      コメントありがとうございました!
      本当に本当にはげまされました。

      返信
  15. しんじ

    前のブログも公開と同時に読んでたけど
    辛い事は他に言ったらいいんじゃない
    こっちに来て辛い思いいっぱいあるけど
    笑顔で頑張ろうと毎日思ってます
    自己主張の出来る日本人になってやるー
    って思いながら仕事してる
    負けないで頑張ってやー
    毎回ブログを読んでるでー

    返信
    1. anna 投稿作成者

      しんじくんコメントありがとう!

      >負けないで頑張ってやー
      毎回ブログを読んでるでー

      これ何度も何度も読み返して、わんわん泣いたよ。
      そうしてまた頑張ることができました。

      私頑張ろうって、応援してくれてる人がいて、共感してくれる人がいて、私の知らない街で私以上に頑張っている友達がいる。
      だから頑張れる。
      本当にありがとう。

      返信
  16. けえ

    あんなちゃん
    とりあえず安心できるところに移れたみたいで、読んでいてほっとした。
    前回の記事と今回とで、読んだ印象が全然違ってびっくりしたよ。…きっと前回、それでも笑いになるような書き方・酷い内容を伏せることを選んでたのは、できることなら信じたい気持ちやそう感じる自分への罪悪感もあったのかなと感じて余計に心が痛みました。
    現地の女性がアリエナイと即断する状況は、文化の差異なんかじゃないと思う。
    相手がお年寄りでも、いざとなったら腕力では勝てないかもしれない、身を守る術がない、そういう本能的な恐怖は男の人には理解できないのかもしれないなとも思う。
    私はシステムのことは知らないから、素朴に、男の人ひとりの家に女の子がひとりで泊まりに行くことは、とても無防備で危険なことに見える。
    イヤなら辞めろって話ではなく、別にそのシステムにこだわらなくても旅はできるのではと。
    大切なのは、あんなちゃんが笑って写真を撮れることだと思うから。
    また楽しみにしているよ。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      けえさんこんにちは。
      そうなんです、前回はかなり面白おかしく書いちゃいました。
      あれ?おかしいな?嫌だな。
      って思ってはいたものの、それをどう書いていいかわからなかったし、心配をなるべくかけたくなかったって思ったからです。
      その結果あんな事になっちゃって、また書きなおすことにしました。
      そして書き直したことも今となっては正しかったのかなんだったのかわかりません…。
      これで本当にいいのかな?
      この言葉でいいのかな?
      ブログを書く時にはいつもいつも悩んで、もう何時間もパソコンの前から動けないことがあります。
      大切なことは、私がどう旅をして、どう表現して、どう写真を撮るか、なのにそれを見失ってしまうんです;;
      ううう…
      自分を表現するって難しいですね。
      コメントありがとうございました!頑張ります!

      返信
  17. Saya

    あんなさん〜大変でしたね。怖かったでしょうね。
    勇気を出して移ったこと、絶対必要だったことだと思います。
    次の人のためにも。

    あと、これを文化だという人は人の悲しみを軽視していると思いますよ。
    ましてや女性なんですから。あんなさんは間違ってない。

    これからたくさんの楽しい出来事が待ってますように^^
    応援してます。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      sayaさんこんにちは!
      なんとか助けてくれる人が現れて本当に嬉しかったというかほっとしました;;
      その反面、なんだか仕返しとかされないかなって、怖くて怖くて…。

      今はちょっと時間がたって大分おちつきました。

      コメントありがとうございました;;
      本当に嬉しかったです。

      返信
  18. 男の本音

    決してセクハラを許容するつもりはありません。

    今回の件は明らかにセクハラです。そして、キチンと懲らしめる必要がある事案だと思います。

    男はバカな生き物なので、常にあわよくば、と考えています。酔った女性と二人きりになった時、もしかしたら自分に気があるんじゃないかと思った時、この人も実はやりたいんじゃないかな?と勘違いした時、等々。

    ここまでなら大丈夫かな?などと手探りで少しづつ核心へと近づこうと試みます。程度の違いこそあれ、男なんてそんなもんです。もちろん年齢も関係ありません。年を取っても男はスケベです。好い人か悪い人かも関係ありません。好い人もみんなスケベです。

    女性が一人で行動する際は、その事を十分自覚してください。「ええっ!!そんな事する人だとは思わなかった」なんて事はありません。

    私自身、セクハラをしたことはありませんし、するつもりもありませんが、それは意識してしていないだけで、泥酔していても絶対しないという自信はありません。

    「ええっ!!そんなつもりなかったのにぃー」なんて事も無いように気を付けましょう。

    必要以上に身構える事はありませんが、最低限の注意を払って、安全で楽しい旅を続けて下さい。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      男の本音さんこんにちは!
      男の本音を綴って頂きありがとうございました!
      そうなんだ、ふむふむ。と思いながらコメントを読ませて頂きました。

      >「ええっ!!そんなつもりなかったのにぃー」なんて事も無いように気を付けましょう。

      そうですね。
      何があってもおかしくないつもりで、最悪な結果に鳴らないようにしていきたいと思います!
      まだまだ旅はこれからなので、勉強になりました。

      また男の本音まってます!笑

      本当に本当にありがとうございました!

      返信
  19. ico

     初めまして。辛かったですね。でも、もっと酷い事になる前に、安全な場所に移動する事が出来て、本当に良かったです。我慢しなければならない事と、しなくて良い事、時に判断が難しいかもしれませんが、旅において、自分の身を守る事、大切にする事は、最優先です。ご両親も、愛娘が見知らぬ外国人に泣かされたら、気が気ではないと思います。

     私も昔、フラットのオーナーにシャワーを覗かれ(パーテンションの上からなので、確信犯)、1晩怖い夜を過ごしました。翌朝(Cafe勤務だった為、早朝)職場でオーナーに泣きながらその事を話したら、仕事が終わった後、私を1人でフラットに帰さず、荷物を運び出す為に、車を出してくれました。

     どんなに気を付けていても、自分は固い女性だという態度をしていても、標的になってしまう時もあります。それは事故と一緒ですよね?今回の事で、この先誰かを疑ってしまう事もあるかもしれません。防衛反応のように。それでも、沢山待ち受けている出会いを楽しみ、感動に笑顔し、素敵な日々を過ごして下さい。応援します!私、AUS大好きです♪

    返信
    1. anna 投稿作成者

      llcoさんこんにちは!
      コメントありがとうございました。
      そうですね、本当に移動することができてよかったなーって思います;;
      このブログはみなさんはもちろんのこと、母も読んでいるみたいなのできっとすごく心配したと思います。
      まずは自分の安全を守れるようにこれからは行動していこうと思いました。
      そしてそんな辛いことがlcoさんにもあったんですね;;
      大変でしたね。

      これからもっともっと色々なことがあるかもしれませんが、lcoさんがおっしゃる通り、自分を守りながらも楽しんで旅をしていけたらなと思います!

      私もAUS大好きです!!^^
      コメントありがとうございました!!

      返信
  20. がら

    こんばんわ。初めまして。
    いつもブログ見させて頂いてます。
    いつもコメントはしないのですが、なんとなくあんなさんがすごく傷ついているのが伝わってきたのでコメントさせて頂きます。
    自分の体に何かされて、自分の頭が嫌だ・怖いと感じたら、それが全てなんじゃないかと私は思います。
    世間的に言ってセクハラだとか、そうじゃないとかどうでも良くて、自分が嫌で、他の人にもそれをしてもらいたくないって思ってブログで公開したあんなさんの気持ちはちゃんと伝わってきてますよ。
    ただでさえ、実生活で傷ついているんだから、ブログで更に傷ついたりしない事を祈ってます。
    お互い良い旅にしましょう(^^♪

    返信
    1. anna 投稿作成者

      がらさんこんにちは!
      そしてはじめまして!
      いつもはコメントしないでも見ててくれたんですね(*´ェ`*)
      ありがとうございます;;
      ブログで公開していいこと、伏せておいた方がいいことの境界線で悩み、いろいろ悶々としていました。
      優しい言葉をありがとうございます。
      がらさんがせっかくコメントしてくれたのに、こんな悲しい記事でごめんなさい;;
      これから楽しい記事もいっぱいいっぱい書いていくんで、また遊びに来てくれたら嬉しいです!

      本当に本当にありがとうございました!
      がらさんの優しい言葉に救われました。

      返信
  21. kaori

    そうだったんですね・・・
    私とあんなさんでは全然違いました。
    それはやっぱりセクハラです。
    状況をきちんと知らないのに前回はコメントしてしまってすみませんでした。
    今はもう大丈夫でしょうか?
    ほんとに怖かったと思います。
    警察では英語で伝えるのも、聞かれるのも大変だったと思います。

    これからも気をつけて旅を続けてくださいね。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      kaoriさんこんにちは!
      いや、逆にそんな事を思わせてしまってごめんなさい;;すいません!
      そんなことないです!明るく話してくれて私はとっても嬉しかったんですよ!?
      そんなおじいちゃんもいるんだなーって。
      だからそんな風に思わないで下さいね。
      今は私は元気になりました^^大丈夫です。
      心配かけてごめんなさい;;

      コメント本当にありがとうございました!
      次は明るく楽しい話し、一緒にしましょう^^

      返信
  22. きゃさこ

    あんなちゃん!上を向いて!
    空を見上げて深呼吸して、ニッコリ笑ってみて( ´ ▽ ` )ノ
    もう大丈夫だよ、どんどん次へ進もう☆彡

    返信
    1. anna 投稿作成者

      きゃさこさーん!
      コメントありがとうございました!
      はい、深呼吸してゆっくりまた頑張ります;;

      返信
  23. yuki

    初めまして。
    ちゃんと書いてくれてありがとうね。
    ブリスベンが大好きなyukiです。オバちゃんですが・・・
    大事に至らなくて良かった・・・
    以前、家族が留学していた頃、大学から紹介されたホストファミリーで、契約期間中でも即退去、もちろん違約金は発生しません。の条件に、セクハラがありました。
    文化?随分なれた文化ですね。そんな、尻さわる文化なんて聞いたことありませんよ。
    どんな外国人でも、文化を都合よく主張する人には、はっきりと「私は日本人です。や、わたしの国では○○です!」と 拒否してくださいね。
    そのじいちゃんには関係ないかも知れませんが、
    じいちゃんでしょう。第二次大戦を経験されていますよね。
    今月はアンザックデーです。
    と言っても、この日(4月25日)に日本人が外出すると襲われると言われたのはひと昔前だそうです。
    そして、オーストラリア人のほとんどはいい人ですよ。
     
      私は、肌の色が違う。なんて気しません。
           同じ肌の色をしていても、肌の合わない人、いるでしょう。

    と、昔、欧米の方に言われた事が あります。納得でした。
    アンナさんの旅に素的な出会いが あります様に。
    綺麗な写真待ってます。

    PS  因みに契約期間中でも即退去OKの条件は、たしか、その家主の夫婦関係が悪い。や、暴力があった。などだったような気がします。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      yukiさんはじめまして^^
      yukiさんブリスベンが大好きなんですねー!
      そうですね、AUSの人達って本当に優しいなといつも思います。
      そういうのまだちゃんとブログで伝えきれてないですね;;
      変なところばかりクローズアップしちゃって…。

      これからはそういう明るい話題書いていけたらなーって思います^^

      コメントありがとうございました!!

      返信
  24. バックス

    セクハラ、モラハラ、パラハラなどなど…
    ザワザワする、なんか腹立つっという不快感はあるクローズされた状況の中にいると
    被害者側は認識が明確に出来ない状況が多いです。
    冷静に見れる外からの人から指摘されて、後から客観的に定義がしっかりとするって事は多々ありますよ。
    日本人的感覚で良いとこもあったって自分を責めるかのような気持ちになるのはとても分かります。
    でも彼は現実的にアンナさんを傷つけた、初めてではない、多分繰り返す、これは事実です。
    夢を持ってやってくる来訪者の為に警察、ウーフへのリポート(できれば前の彼女の被害後のフォローの無さもウーフの責任まで)、後処理を頑張りましょう。

    アンナさんの対応にいろいろ意見はあっても、
    責め口調で被害者に向かってコメントする人達はお粗末過ぎで、
    自分の底の浅さをご披露しているようなものですよ。
    アンナさんへ限らず更に追いつめる、傷つける、これが一種の無知非教養からくるセカンドレイプってやつです。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      バックスさんこんにちは!
      コメントありがとうございました。

      >ザワザワする、なんか腹立つっという不快感はあるクローズされた状況の中にいると被害者側は認識が明確に出来ない状況が多いです。

      やっぱりこれおかしいよね?でも…そんな気持ちの変化が徐々にやってくる中ではとても難しかったです。それでも、おかしいと思った時点で「嫌です」と対応をし始めたので、やはり嫌なものは嫌だと言うべきだな、と勉強になりました。(こんな勉強したくはないですが^^;)

      そうですね。確かに彼はこれが初めてではないって事が決定的ですよね。
      きっと今までもこういうことをくり返してきたんでしょう。

      私がこのあとどうしたのか具体的にこれ以上書く予定はありません。きっと、書くことで色々な意見がまたあって、そこでまた議論をくり返すことになると思うので…。自分勝手で本当にすいません。

      それでも、バックスさんがおっしゃる通り同じ事が二度と起きないように対応させて頂こうと思っています。
      私へのフォローをして頂いた事、すごくすごく心強くて嬉しかったです。
      なんて言ったらいいのかわからないですが、本当にありがとうございました。
      感謝します。

      返信
  25. t20m

    100歩ゆずって、尻を触るはアフリカの奥地ならぎりぎり文化かも知れませんが
    マッサージとか、シャワーは100%セクハラそれも地位を利用した悪質なセクハラです
    Woofのシステムを知りませんが紹介の責任者に、はっきりクレームすべきですしそれは
    Woofのシステムを利用するあなたの義務だと思います。
    ひょっとすると、そのジジイは過去に日本人女性が泣き寝入りをしたんで、何回もいい思いをしようと
    日本人女性専門でWoof受け入れじゃないんですか
    あなたの後釜で被害にあっている、日本人女性が”今現在”いると思うのは私だけじゃないでしょう

    返信
    1. anna 投稿作成者

      120mさんこんにちは!
      そうですね、これはWWOOF先に報告すべき事例です。。
      同じ被害が二くり返されないように対応させて頂きたいと思います。
      日本人女性がこうやって狙われることはとっても悲しいですね。
      こんなことなら最初から嫌だと思ったらそう言えばよかった、と後悔しています。
      それと彼はやはりアジアの女性が好きみたいで、彼の知り合いの話しによるとWWOOFERは日本人(特に女性)が多かったみたいです。
      コメントありがとうございました。

      返信
  26. chiaki

    あんなさんの書きたいこと、伝えたいことすごくよく分かります。
    そして、これはやっぱり女性にしか分からないことのような気もします。

    決しておじいちゃん自体がキライなわけじゃない。だけど、「あれ?」「これって・・・?」って気持ちが自分の中に生じた時点で少しづつ少しづつ嫌悪感、疑問が膨らんできて。
    それでも「いやいやここ日本じゃないし。」「私が考えすぎなだけ」って一生懸命思考を変えようとする。
    けど、それでも一度もった不信感は中々消えない。

    だって本当は「これはおかしい」って自分自身が感じているから。

    あんなさんの体験とは違いますが私も以前、何とも言えない気持ちになったことがあり、それを周囲に言うことが出来ず未だに心のどこかにのひっかかっていたのであんなさんのブログを見て、自分もあの時ちゃんと「嫌だ」「おかしい」って伝えるべきだったと思いました。

    ここに書くのはお門違いだと分かっていますが私の体験もあんなさんに知ってほしくて。

    以前セブにある某語学学校に行った時の話です。
    そこは日本人オーナー経営の学校でオーナーは拠点をバギオにおき、セブにも時々姿を現すと聞いていました。
    私が帰国する数日前にセブに来てオーナーの特別レッスンを受けました(生徒全員で)。
    英語に関する情熱、指導するときの姿はとても一生懸命でオーナーだからといって特に上からものを言うわけでもなくとても腰の低い方だなって感じたのが授業を受けた後の感想です。

    私が帰国する前日、昼に私の部屋に来てオーナーから直接「明日○○ちゃん最終日だよね?とっても夜景が綺麗な場所があるからご飯に連れて行ってあげる」と言われ、「2人でですか?」と聞いたら「帰国する人にはいつもそうしてるんだ」と言っていたので特に気にせずに行く事にしました。
    タクシーに乗ってレストランへ向かい、今後の英語の指導方法等教えていただけるのかなと思っていたら全て自分の武勇伝ばかり・・・。
    正直帰るときにはグッタリでした。
    そしてその帰りのタクシーの中での出来事です。突然手を握られ「え?」と思ってオーナーの顔を見ると「手握ってもいい?」と聞かれました。いや、既に握ってますよね?とは言えない展開で私は黙っていることしか出来ませんでした。
    すると今度は私の肩にもたれかかってきて何故か突然赤ちゃん言葉で話しだしました。

    完全にひきましたが寮につくまでの我慢だと私は黙っていました。
    ご飯をおご馳走になったのもノコノコついていったのも自分だ。こうなって嫌な気持ちになったのも自分のせいだ。

    寮につきお礼を言ってタクシーを降りようとすると今度は空港まで送ると言い出しました。
    パッキングもあるし自分で空港に行くからいいと断ると「待ってるから。今はまだ離れたくない。」
    そう言ってタクシーをおりません。

    結局空港まで一緒にいくことになりました。
    「このことは他の生徒には言わないで。絶対だよ?」そう言われました。

    空港までの道、予想通り私の手をにぎり肩によりかかり先程のように赤ちゃん言葉で話しながら
    時には私の二の腕をもむようにさすっていました。

    正直気持ち悪くて仕方なかったです。

    空港につくとゲートのところで突然キスしようとしてきました。口にです。
    さすがによけると「何で?」って聞いてきました。
    その時思いました。
    私がタクシーの中でだまって抵抗しなかったことがオーナーにとっては、「自分を受け入れている=嫌がってない」って認識されていたんだなと。

    心の中?
    「何で?」だと?何で?じゃねーよ!こっちが何で?だよ!!!
    いやいやあんたも私も日本人だよね?そんな文化ないよね?何がどうなって口にキスするんだよ!
    意味わかんねーよ!!」

    心の中の叫びとは裏腹に「いやー。キスはちょっと・・・そういうことはよく知らない人とは出来ません」って苦笑いするのが精一杯でした。

    すると「じゃあキスはあきらめる」といってハグしてきました。

    きっとオーナーにとって深い意味はなかったと思います。

    それでも私にとってはせっかく楽しかったセブ留学の最後の最後に起こったこの出来事のせいで
    帰りの飛行機の中でずーっとモヤモヤが消えませんでした。
    それもこれも私が嫌だって態度を示さなかったからだ。全部自分のせいだ。最初からご飯なんか行かなきゃよかった。
    ずーっとグルグルしてました。
    何より残念だったのが、その学校のシステム、現地のフィリピン人先生の質自体は本当に素晴らしかったんです。
    それなのにもう私の中ではあの学校自体あんなオーナーが経営してるんだって考えてしまって。
    フィリピン人の先生には会いたいけどオーナーは顔を見るのも嫌です。
    あの慣れた感じ。きっと毎回生徒に同じことしてるんだろうなと思いました。

    きっと誰も何も言わないから。言えないから。
    今まで誰にもこの話をすることが出来ませんでした。

    自意識過剰なんじゃないの?オーナーが気に入ってたからじゃない?って言われたいだけでしょ。
    手を繋いだりキスしたぐらいで大袈裟な・・・
    黙ってるから悪いんじゃん。

    って思われるのが怖かったからかもしれないし、そのことでその学校の質自体が疑われるのが嫌だったっていうのも
    あります。
    その一方で「あいつはこれからもあの立場を利用して好き放題やっていくんだろうな」って思うとすっごく悔しくて
    何もいえなかった自分にも腹が立ってきます。1年前の出来事なのに未だに嫌悪感は消えません。

    だまっている。
    いくら本人が嫌だと感じていても何も言わなければ「この子は抵抗しない」って思われるはずです。
    だから繰り返されていくんです。

    あんなさんが実際にウーフでそういうことが起こっているって発信してくれたのはこれから1人で行く
    女の人にとってはとても大切な情報だったと思います。
    「とっても優しくて面白いおじいちゃんにお世話になっていて毎日楽しく過ごしています♪」って書くだけのほうが簡単だということも。

    もちろん「じゃあ行くなよ」とか「嫌ならお金払ってホテルに泊まれよ」って意見も分かります。

    手を繋いだり、お尻を触られたり、キスしたり、それ以上のことでも彼氏とは喜んでやってるんだろ?
    それがちょっと相手が変わっただけで何で突然「セクハラ」呼ばわりなんだよって思われるのも。

    でも本当にぜっんぜん違うんですよね!!!説明するのはすっごく難しいですが
    恐怖だったり不快だったりとにかく心が「NO!!!!」って叫んでるんですよね。

    あんなさんがそこを出て行く決意をしたことは正解だと思います。
    私が記事を読ませてもらった限り明らかにそのおじいちゃんは確信犯です。

    何かあった後じゃないと警察は動きません。動けない法律なんです。

    何かあってからじゃ遅いのに。

    私は自分の身は自分しか守れないんだって思っています。
    日本であろうと海外であろうと。
    これからも自分の身は自分でしっかり守ってください。

    あんなさんが「書くことが怖い」と感じながらもちゃんと正直に起こった出来事・気持ちを書いてくれたから次の犠牲者を出さずにすむかもしれません。それが1人であっても。

    簡単には消えないけど、次は笑顔いっぱいのあんなさんで過ごせる場所であるよう心から願っています。
    長文失礼しました。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      chiakiさんこんにちは!
      ここはコメントであっても沢山の人が見ている場所でもあります。多分、そういう事を感じた上で、被害の女性が少しでも減ってもらいたいと思い、ここにちあきさんがご自身の体験を書いたんだと思います。
      私のところに個人的にメッセージでそのような体験談もいくつか来ました。
      沢山の女性がこうやって悲しい思いをしているんですね;;
      “わたしたちは被害者なんだ!”と声高らかに言うつもりもありませんが、それでもやはり気をつけていかなきゃいけない事、覚悟をしていかなきゃいけない事ってあるんだなって今回の事で学びました。

      >私は自分の身は自分しか守れないんだって思っています。
      日本であろうと海外であろうと。
      これからも自分の身は自分でしっかり守ってください。

      この言葉を忘れずに今後も旅を続けていきたいと思います。
      本当に本当にありがとうございました!!
      コメント凄く励まされたし、嬉しかったです!!!!

      今度は明るい話題でお会いしましょう^^

      返信
  27. ふみくん

    スゴいおじいちゃんのセクハラ。日本だと間違いなく警察沙汰ですよ。前にいた地獄の労働といい、今回のセクハラじいちゃんといいあんなちゃんツイてないですね。でも、すぐ避難出来てよかったです(*^o^*)
    一安心しました。ベッキーばりに「Don’t Touch Me!」と捨てゼリフ吐いて出て行けば良かったのに。
    新しい所でまた頑張って下さいね♪

    返信
    1. anna 投稿作成者

      ふみさんこんにちは!
      あはは^^その言葉私すでに乱用していました。笑
      ベッキーは思い出せなかったけど、今思うとベッキーもそれネタにしてましたね!
      新しいところでは毎日楽しく笑って過ごしています^^
      いつも応援ありがとうございます。

      返信
  28. ぺいやま

    あんなさん!!!
    かなり心配でした!
    いろんな意味で!

    いいひとに見つけてもらって
    ほんとうによかったです!
    ブログ、たのしみにしてます(^o^)

    返信
    1. anna 投稿作成者

      ぺいやまさん!ありがとうございます;;

      いいひとに見つけてもらって、本当に本当によかったです;;
      ご心配をおかけしました!
      私は元気ですので^^

      いつもいつも見守って下さって本当にありがとうございます;;
      これからも頑張りますね!!

      返信
  29. ユメ

    はじめまして。
    私もオーストラリアでワーホリ時に、とても優しく孫みたいに可愛がってくれたシェアハウスのオーナーのおじいちゃんにセクハラ行為(過剰なボディータッチ) をされて逃げるように出ていった経験があります。
    優しくて可愛がってくれるし、おじいちゃんだし。。。とセクハラと思ってはイケナイ!とか思ってしまうのですよね。。。
    あんなさんの気持ちわかる気がします。
    あんなさんの記事におじいちゃんの話が出てきた時に、すぐにもしかして後々セクハラ行為があるのでは?と思ったのですが、やはり思った通り、というか予想よりヒドイセクハラですね。
    このおじいちゃんも、若い女の子と一緒に過ごせるだけで満足して理性を失わず我慢していればよかったのにね。。。
    警察に相談したのでしょうか?そこまではちょっとかわいそうでは?と思ったのですが、実はもしかして過去にもそういう被害届けが出ていたりして?と思ったり。
    警察に行った結果も是非教えてください。
    これからも応援しています!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      ユメさんこんにちは!
      そんな事があったんですね;;
      そうなんです、優しくしてくれてるし、でもボデジータッチは嫌だし…そんな狭間で悩んでいたんですが、シャワー事件をきっかけに、さすがにそれはないだろうと思い、拒否するようになりました。
      ユメさん、凄い!ブログの展開が読めてたんですね。あのときすでに、セクハラまがいのことがおきていて嫌だなーと思ってたんですが、それをどう書いていいのか(むしろ書いていいのか?)わからなくてあんな風におちゃらけて書いてしまいました。

      私がどのように対応したのか書きたいところですが、これに関しては色々な意見があると思うので身近な友人に相談した上で、個人的に対応させて頂いています。
      具体的なことが書けずにすいません。

      コメント、とてもとても嬉しかったです!!
      本当にありがとうございました!
      そしてこれからも宜しくお願いします^^

      返信
  30. バッパーなおと

    この間のブログも閉じられる前に見ました。
    人それぞれ 言う事ゎ色々あるやろけど、どんなけ 怖かったかゎ あんな本人にしか分からない事やし、大事なんゎ本当にどうしたいか、どうすべきか。あんなも、悩んで悩んでその事を考えてるんやし、みんな応援して ブログを楽しみにしてると、思う◡̈⃝いつでも、あんならしく旅を楽しんで!!
    もう直ぐ 一度ブリスベンに立寄りますます。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      バッパーなおと。
      コメントありがとう。
      そしていつも応援してくれてありがとう。
      旅を楽しむこと、忘れないようにしたいと思います^^
      再会楽しみにしてるよん。

      返信
  31. シロ子

    あんなさんの気持ち、すごいよく分かります!

    私も昔バイト先にたまたま中学の同級生が来て、バイト終わりに待ち伏せされ、車に連れ込まれそうになったことがあります。

    しかも振り切って家に帰ってきたら、ソイツから家電に電話。。卒業アルバムで調べたようでか母が出たので私は出ませんでしたが。

    そしたら次はいきなり名前のない封書が届き、中には本当に稚拙な文字で脅迫状。いつかいつに○○に来い!来なければ酷い目に合わす!みたいな。汚い字でした。

    でも本当に怖くて家も知られてるし。。と悩んだ末警察に行きました。しかし、あんなさんが最初に書かれた記事を批判?した方たちのように、『こんなのイタズラでしょ?気にしなくていい』と言った回答。

    警察がまともに取り合ってくれないことにショックでした。でも当人にしかこの恐怖はわからないだなって思いました。ましてや男には理解できないな、と。

    結局ソイツが来るから成人式も同窓会も怖くて行けませんでした。普通に話したときは、全然怖くない同級生だったのに、です。

    長々と書きましたが、あんなさんの『もし、じいちゃんがやって来たらどうしよう』っていう恐怖はホントにわかります。だから無理しないでください。できたらもう会えないくらい遠くに行ってください。

    あんかさんが、またいつもの楽しいあんなさんでいられるよう、願っています。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      シロ子さんこんにちは!
      シロ子さんもそんな恐い体験したんですね。わたしでもそれ小恐くて警察に言っちゃうかもしれません。でも日本の警察って何かあってからじゃないと動いてくれないんですよね…悲しい。

      そうそう。
      なによりもわたしがこわいのはそういう「もし怒ってなにかしようとしたらどうしよう。」そういう気持ちです。

      今はあれからちょっと時間が経って大分落ち着きましたが、あの時はもうそわそわしてしまって落ち着かなかったですね;;

      シロ子さん優しい言葉をありがとうございました;;
      本当に嬉しかったし、こうやって読み返したときにも元気を貰います。

      次は明るい話題書いていけますように☆☆
      ありがとうです^^

      返信
  32. kuze

    優しそうなおじいさんの所に行ったなーと思ったら、大変でしたね(>_<。)
    この問題を最初の取り上げたブログ記事は、相手のことを思ってか過度に被害を書いて居なかったようで…それぐらい我慢すれば。等々コメントも荒れてしまいましたね。

    WWOOFをした事は無いですが、ホストも利用者もどちらもメリットがあるから成り立っているように感じます。だから、片方が我慢するなど無理をしすぎる必要は無いと思います。お互いに思っていることを主張することは、大切ですよね。
    果たして自分はできるかどうか…。しっかり主張されたannaさん間違っていないと思います。

    これからもブログ楽しみにしていますので、がんばってくださいね~!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      kuzeさんこんにちは^^
      最初のブログ、そうですね^^;わたしも書き方がまずかったなーって反省しました。
      辛いことでもネタにしちゃえば大丈夫!精神が逆にあだになってしまいました;;

      そうですね、お互いの思いを伝えるのは大事だと思います。特に気を使う日本の文化とは違い、自分のことをちゃんと言葉で言えることのほうが尊重される文化だと、余計にそれを感じています。

      主張するにしても、どんなタイミングでどんな風に伝えるかがまた大事ですよね。なるべくなら相手にも嫌な印象は与えたくないし、主張するって難しいです。
      生活もブログも。

      コメントありがとうございました;;
      ブログ頑張ります!!

      返信
  33. さとみ

    あんなさんが色々考えて、家を出る決断をしたこと、間違っていないと私は思います。自分を守れるのって最後には自分しかいないんだし、自分に起こったことの責任をとれるのだって結局は自分なんですよね。

    あんなさんの周りには、色々な人がいます。
    ブロク読んでる人
    話を聞いてくれる人
    アドバイスをくれる人
    手を差し伸べてくれる人
    どれも、今までのあんなさんが繋げた人の輪です。嫌なことをする人の倍、助けてくれる人がいます‼︎
    エマ(仮名だけど)という素敵な方とこのタイミングで再会できたのも、神様からの何かのメッセージだったのかもしれませんね!
    あんなさんの日常が楽しいことでいっぱいな毎日に1日でも早く戻りますように…

    返信
    1. anna 投稿作成者

      さとみさんこんにちは!
      お返事遅くなりすいません。

      >あんなさんの周りには、色々な人がいます。
      ブロク読んでる人
      話を聞いてくれる人
      アドバイスをくれる人
      手を差し伸べてくれる人
      どれも、今までのあんなさんが繋げた人の輪です。嫌なことをする人の倍、助けてくれる人がいます‼︎

      そうですね、さとみさんのコメントを見てはっ!としました。
      ここ最近ずっとブログについて悩んでいましたが、周りの友達との何気ない会話でとっても元気になりました。
      ついつい大切なことを見過ごしてしまうけど、さとみさんの言葉をまた思い出して頑張ります。

      本当に本当にありがとうございました!
      これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします^^

      返信
  34. ぎんちゃん

    あんなさんがそれだけ嫌だったんだから、やはり良くないことだったわけです。感じ方には人それぞれあるでしょうけど、嫌なものは嫌です。
    しかもそのじーさんは絶対日本人女性の性格をわかった上でわざとやってる。許せない。最低。
    外国で、明らかに日本人だから受ける性的な嫌がらせ、ありますね。悲しいくらい。ただ歩いてるだけなのに卑猥なことを言われたり。経験しないとわからない屈辱ですよね。されたこと自体もそうだけど、そう思われてることが悲しいしバカみたい。
    日本でも痴漢されたり、バイト先で着替えを覗かれる、胸を触られる、若いときにはやな思いたくさんしました。される人が悪いと言われることもありますがそんなの状況による。誤解される行動をしてたらそうかもしれないけど、そうでもないことだってたくさんありますよね。うー、腹立つ!
    なんなんでしょうね。別に女子だからって被害者ぶるつもりもないわっ!って感じですよね。たった一部の非常識な人のせいで誤解される男の人たちだって可哀想だ。満員電車で不自然なくらい両手を挙げて、絶対痴漢に間違われないよう気を使ってる男性陣、本当にかわいそう。善良な人だってたくさんいるのに。

    とにかく、いずれにしても自分を守れるのは自分だけ。行動するしかないです。泣き寝入りなんてするくらいなら多少手荒でもやっつけましょ。そのじーさんにちゃんと落とし前つけさせなきゃ。じーさん大人なんだから。自分のした行動なんだから。woofじゃ、どうせ帰国したら会わないし、大丈夫だろうって高を括ってるんですよ。

    別に誰かを傷つけたいわけじゃないのにね。なんであんなさんがそこまで苦しまなきゃいけないの。赤の他人ですけど悔しいですっ。負けないで!!泣かないで!!!頑張れ!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      ぎんちゃんさんこんにちは!
      そして…そんなになって一緒に考えてくれ、感じてくれて本当にありがとうございました;;
      そうですね、周りの人の話しからも彼は日本の女性が好きだったみたいですね。
      日本の女性はあまり何も言わないとでも思ってたんでしょうか。かくいう私も最初のうちはだまっていたので、だんだんセクハラがエスカレートしてしまったんでしょうけど…;;
      やはり嫌なことは嫌だとはじめからはっきり言うべきでした。
      でも今回のことでこうやって勉強になりました。(嫌な勉強でしたが)

      >自分を守れるのは自分だけ。

      そうですね。何かあってからでは遅いからこそ、注意してもしきれない程ちゃんとして、その上で旅も楽しめたらなと思いました。

      気を引き締めて、楽しんでいきたいと思います^^

      ぎんちゃんさん、本当に自分のことのように一緒に感じて下さってすごくすごく心強かったです。ありがとうございます。

      負けない!泣かない!頑張ります!!

      返信
  35. 元ボクサー

    あんなさん、こんにちは。

    更新が無いので、気になっているのですが、性悪ババアに遭っていたあんなさんに、
    白人女性なら張り倒すでしょうw と白人は言えるのに、日本人は弱くて言えないみたいな
    一見誤解を与えかねない書き方だったので、説明させてください。

    日本弱体化政策の事に触れましたが、世界中を植民地支配して奴隷としてこき使っていた
    白人国家、それに待ったをかけるためと、経済封鎖されジリ貧状態に追い込まれ、
    欧米のパシリ成り下がるか?いやそれはゴメンだと立ち上がった誇り高き日本。
    戦いには負けたとはいえ、日本が恥じるようなことは何も無い、ましてや白人達に
    後ろ指さされるような事は何もない。

    しかし意図的に戦後、嘘捏造の戦争犯罪を日本の先人はやったのだと
    学校教育で教えられています。
    それは、日本人が唯一白人支配に待ったをかける可能性を持っていたからだし、
    団結力や家族仲間国のためなら命をも賭けて戦うという強い精神に欧米が
    心底恐れたからです。
    戦後の教育はいかに日本人の誇りを奪うかが、焦点だったのです。

    教育の影響ってとてつもなく大きいと思うのです。
    僕が言いたかった真意は、そんな連中が堂々と自己主張して生きているんだから、
    日本人もどこで誰に遭おうが何言われようが、堂々と生きていけば良いんです、ってことです。
    そうは言っても誇りや自信は自然に湧いて来てこそ本物で、持とうと思って持てる物でも
    ないです。そこで、自分で真実を探していくのです。探せば必ず見つけられます。

    朝鮮半島や中国で酷いことをしたなんていうのも、完全なるでっち上げで、欧米も中国韓国も
    すべて嘘なのは知ってて日本を非難しているだけです。日本を悪者にしないと、自分達の
    世界植民地支配の言い訳ができないし、戦い方も日本は正々堂々、欧米は一般市民だろうが
    お構いなし。この自分達の行為を正当化するためにはどうしても、日本を悪者にする必要が
    あったのです。このへんの事がイマイチ信用できなければ、ぜひご自分で調べ学ぶことを
    おすすめします。絶対に今後の人生にプラスになるはずです。
    それぞれの立場、思惑によって、色々な説がありますから、様々な立場の見方を
    総合判断すれば、おのずと解ると思います。

    ず~と前、真実を自分で学ぶ前は、日本人として外国人に正直引け目みたいなのを
    持っていましたが、今は日本人は世界最高と思って生きています。
    反日野郎なんて、おとといきやがれ ってな感じです。

    僕のコメントの真意は、そんな嘘つきでも堂々と自己主張しているのだから、
    日本人は隠され騙されてきた歴史を見直し、自分で勉強しなおし、誇りを持って生きていこう
    ということです。

    あんなさんは、やさしい人だと思います。
    ジーナは絶対に幸せな人生は歩めません。人をあんなふうに扱う奴、相手にする価値も無いです。
    自分の心の声を無視しないで、嫌な物は「私が嫌だから嫌なんだよ」それだけで良いんです。
    もし次にジーナやセクハラじじいみたいな人間に遭ったら、その日のうちに
    「わたし返るわ」でいいんです。
    俺はあんなさんを応援する。
    いくら組織を介しているとはいえ、見ず知らずの男性と二人きりの生活は
    無謀すぎるような気がして今後はやめたほうが良いのではと思いますが。

    あんなさんの旅が素晴らしい物になり、無事に終われることを願います。

    変な反日野郎が湧いて、荒れても困りますから、
    このコメントは、あんなさん個人の判断で消して全然かまいません。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      元ボクサーさんこんにちは!
      前回の記事といい、今回といいコメントを頂きありがとうございます;;
      そしてこのコメントは公開させて頂きました。わたしは基本的には全て公開していきたいと思っているので(いまのところですが)。

      >自分の心の声を無視しないで、嫌な物は「私が嫌だから嫌なんだよ」それだけで良いんです。

      わたしはその言葉を先日スピリチュアルチャーチで言われました。

      “あなたは周りの言葉に時に耳を傾けなくていいでしょう。自分をまずは大切にしてください。”と。

      今思うと、おお当たっているな、って感じです。

      それと、やはり自己主張は大事だと思います。
      相手を傷つけたりしないよう、かつ自分の意見を言える。なかなか難しいですが(とくにブログだと言葉だけなので)、頑張っていきたいと思います。

      ところで元ボクサーさんは、元々ボクシングの選手だったってことですか!?
      ちょっと気になっちゃって^^;

      コメントありがとうございました!!
      本当に救われたし、励まされました。
      よし!頑張ろう!って。

      また遊びに来て頂けたらうれしいです。

      返信
  36. テツ

    言い忘れた、大事なことです。
    彼は暴力に訴えたわけじゃない。
    あくまでも過剰なスキンシップを行使しようといたわけで・・・
    上手く言えないけど、過剰防衛はいけない。
    ジェンダー差別やマイノリティ差別などで起こりがちなのがコレですね。

    正当な主張に基づいた的確な罰則が与えられるべきで、それ以上を求めてはいけない。
    つまり被害者意識を己のなかで肥大させない、ということ。
    相手の人権、人格を尊重した上で冷静に対処してほしいということです。

    お願いします。

    返信
    1. 匿名

      相手の人権、人格を尊重されるべき人=他人の人権も尊重できる人
      ではないですか?
      勘違いしないでくださいね。
      彼女は、彼に対し彼と同じことをしていませんよ。
      よく自分に非がある時、この言葉を都合よく使ったり、
      また、
      お互い様だから。
      と、軽く発したり。
      もう一度、確認しますが、是は 個人に対して しかも、密室で

      一方的な卑劣なやり方です。

      暴力?
      論外です!!

      どの人種であれ、知り合いであれ、家族であれ、
      女性軽視は許せません。

      返信
      1. テツ

        女性でなんであれ相手に経緯を払わないのは論外です。
        私は「過剰」に反応しないでほしい、「適切」な対処をと申してますが。

        なぜあなたは私に食ってかかるのですか?
        ヒステリックになるのは女性の特権ではありません。
        単なるおろかさの証明でしかありません。
        それを自覚なされた上で冷静になって私の投稿もう一度読み直すことをお願いします。

        返信
        1. よし

          この場合、ブログの内容を見る限りあんなさんが過剰に反応してるとかヒステリーになっているとは全く思えませんが、いかがですか?
          テツさんが過剰に反応していると思われた点を教えてください。

          返信
          1. テツ

            よしさんへのres,長々とかいたのに反映されてない・・・消えてる(涙)
            というわけで、答えだけ描きますね。
            それ勘違いです。
            ヒステリックなのは先の「匿名さん」に対してです。
            あんなさんは稀に見るほどの優しいかたなのは周知。
            ただ、それ故、彼女を保護した女性の方が「過剰な行動」をおこすと安全装置が働かない可能性があるなあと少し心配になったから書き込んだのです。
            おそらく杞憂だとは思いますが。
            あんなさんがそうだと受け取れるような書き方をしてすみません。
            ところで上の書き込み。
            文句タレるときにだけ次ごう良く「匿名」になれれる人の厚顔、傲慢さにはただただ呆れるばかりです(だとおもいませんか?
            こんな人ってこの天使のような日記なんか観る資格ないぞ!(また敵つくっちゃったかな?w)
            ただ正直腹立たしい思いなので・・・・ペコ

            以後つけて

  37. みー

    初コメです。
    あんなさんの決断間違ってないと思います。

    わたしも海外1人旅したことあります。ヨーロッパを旅してたとき、道聞いただけでハグとキスされたり、ホステルで受付の人に手を握られたり部屋まで来られたり、本当にいろんなことがありました。でもどこまでが文化で、どこからがセクハラなのか分からなくて、いつも悩んでました。やっぱり知らない男の人にキスされるのは嫌だし、部屋まで来られると恐怖でした。もどかしさ、悔しさ、やるせなさ、なんかよく分からない感情がこみ上げてきて、泣くことも何度かありました。とても辛いですよね。あんなさんは一緒に生活してた人だから、もっともっと辛かったと思います。もう大丈夫ですか?話をきいてくれて理解してくれる人に出会えてよかったですね。
    ゆっくり心の傷を癒して、これからも楽しんでくださいね。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      みーさんこんにちは!
      お返事遅くなりすいません。

      そして旅をしてるときにそんな思いしたんですね…;;
      このコメント欄を見ていると想像以上にみなさんそういうお話しを持っているみたいで、やはり女性にはこういうことが付きものなのかなーなんて思いました。
      そういう思いするの本当に嫌ですよね。

      私は一緒に生活してたので、最後の方は彼が近くにいるだけでとっさに身構えてしまってました;;反応しちゃって;;

      エマに助けてもらってから、いまはとっても毎日幸せです。

      心配して下さいありがとうございました。
      コメント本当に本当に嬉しかったです!

      返信
  38. YUKAMI

    怖い思いをしてたんですね。
    女の人、弱い立場だからって黙ってしまうこともあるかもしれない。
    強さを身につけていきたいね。
    今は安全な所にうつったんですね。
    気持ち落ち着かせて楽しくなるまでゆっくり休もう!!
    無理してはダメです!
    頑張りすぎてはダメです。

    そして笑ったあんなさんの旅姿が見たいです。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      YUKAMIさんこんにちは!
      いつもいつもいーーーーつもありがとうございます;;
      そうです!今はすでに安全なところに移動できて、毎日はっぴーに笑ってくれしています。よかった。

      笑った旅姿…そ…そうですね!!
      私の写真をそのうちまた載せますねー!あはは^^

      コメントありがとうございました、また♪

      返信
  39. tomo

    あんなちゃん怖かったね。
    そして移れて良かった。
    応援してるから。
    どっかで会うのたのしみにしてるよー

    返信
    1. anna 投稿作成者

      tomoさんこんにちは!
      コメントありがとうございます。おひさしぶりです、お元気ですか?
      私は今移動したところで毎日笑って幸せに暮らしています^^
      私もどこかで会えるのを楽しみにしています。

      応援ありがとうございました;;

      返信
  40. あんなさん大丈夫ですか?これからも旅を続けるおつもりですか?とても心配しています。
    夢や時間の制約、金銭的な問題、様々な事情はあると思いますが、何よりも自分の身体、そして心を大切に考えてください。
    心の傷は目に見えない分、自分では気づかずに手当せずにいる人が多いように思います。
    そんな人を私は精神科病棟でたくさん目にしています。
    一度日本に帰るという選択もあるのではないかと思いました。
    生意気なことをすいません。このブログのファンとしてお許しください。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      唯さんこんにちは!心配してくださりありがとうございました;;
      そしてこのブログのファンだなんて言って頂き本当にありがとうございます。
      今私はとっても元気なので大丈夫です!!
      ブログでは真剣に書いたりしましたが、基本的には私は忘れっぽくて明るい性格なので、今はそんなに落ち込んだりすることもなく元気にやっています^^
      旅はオーストラリアが1カ国目なのでまだまだ始まったばかり。一時帰国なしでこれからも続けていきますよー!
      なのでまだ長い目で見守って頂けたらと思います。
      本当に心配してくださってありがとうございました;;
      とってもとっても励まされました。
      また次回は元気なブログでお会いしたいです^^

      返信
  41. KURO

    あんなちゃん 久しぶりやね
    いつもBLOG読ませてもらってるけどコメントを残すのは初めてだ

    色んな出来事があって笑ったり泣いたり
    腹が立ったり自己嫌悪になったり
    でも元気そうで何よりです。
    ラットであんなちゃんに出逢った時のきらきらな目ん玉は今も健在かい

    自分の思いや意思をワールドワイドに発信すると
    思わぬ言葉や意見に考えさせられたりする事
    とっても共感出来る意見やそうじゃ無いと感じる意見もあるだろうけど
    それでもあんなちゃんはあんなちゃんのままでOKさ!
    どこの国で何をやっていてもあんなちゃんなのだ!
    あんなちゃんが思ったまんま感じたまんまにやればいいと思うで〜
    今そこで色々を経験して色々を感じてるあんなちゃん本人にしか分からない事の方が多いからさ!
    だからあんなちゃんはあんなちゃんの思うままやろうね!
    それはそうと写真の腕前が上がってるね
    ガンバレ小娘!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      KUROさんこんにちは!
      わっ!ブログ読んで下さったんですね。ありがとうございます。
      そうですね、思ったことや考えたことを表現していくことの難しさを今回痛感しました;;
      いろいろな考えやいろいろな受け取り方の人がいて当然です。それでも感じたことがなるべく誤解のないよう届ける努力はしなきゃなぁと思いました。
      私はといえば…今はとーーっても元気になってるので大丈夫です^^
      ラットで会った時の少年のような心は健在です、先輩!!!!(って私女性ですが・笑)
      まだまだこれから続く長い旅をどうか見守って頂けたらと思います。
      コメント本当にありがとうございました;;
      頑張ります!!
      写真は…今度アドバイス下さーい^^

      返信
    1. anna 投稿作成者

      まるこさんこんにちは!
      コメントありがとうございました;;
      短い言葉に沢山の応援の気持ちが入ってるの伝わりました。
      今はとっても元気になりましたよ^^
      ありがとうございました!!
      ご心配をおかけしてすいません!

      返信
  42. ヒロキ

    無事に出られたんですね 良かったです
    今度からはそこまで追い詰められない為にももっと早めに出る決断をオススメします

    あんなサンの旅があとどの位なのかわかりませんが、世界一周が終わった時に自分のブログを読み返して
    お世話になった人達の文句ばかりのブログだと何だか悲しいですもんね

    残りの旅も頑張ってください

    返信
    1. anna 投稿作成者

      ヒロキさんこんにちは!
      コメントありがとうございます。
      WWOOF生活もあともうちょっとです。
      ヒロキさんがいうように、お世話になった人達の文句ばかりだと悲しいですね;;
      振り返れば大変なこともすごく多いWWOOF生活でしたが、その分本当に濃い時間でした。(ってまだ終わってないですが)

      残りの旅もまだまだ長いので頑張ります!
      コメント本当にありがとうございました!
      次回は明るい記事でお会い出来たらと思います、頑張ります^^

      返信
  43. エレコム

    あんなさんはこのブログで結局おじいさんをどうしたかったのかな?

    裁きたかった?おじいさんが殺人でも犯してあんなさんがそれを報道するマスコミか何かならわかりますけどね
    前もって言っておきますがセクハラを肯定してる訳ではありません
    が、あんなさんがセクハラを受けた事とホストを罵倒し写真を晒してた事は別問題

    もし別問題ではなく関連付けて分かっててそれをしたのであればあんなさんはこのブログを使っておじいさんに
    復讐してたという事になります

    セクハラは問題だと思います ただそれならばWWOOFに速やかに報告そこを出るべきです
    セクハラがあるのを分かりながらそこにいたなら他の方が言うように自己責任ですよ

    問題あるホストをどうするかはWWOOFが判断し処分する問題です
    個人の感情で動いて好き放題ネットを使ってお返しはどうなの?って思ってしまいます

    あんなさんは前のジーナおばさんの所でも色々言われてましたよね
    提供してくれた部屋を「牢獄」だとか・・・
    その部屋がホントにそうだったとしても私にはそれをしゃあしゃあとブログで言えるほど偉くはないしそんな気持ちにすらなれません

    人は自分を映す鏡とはよく言ったものですね
    あんなさんにはジーナおばさんが鬼ババアにでも見えましたか?

    人間である以上完璧なホストなんているわけない
    ホストにも問題はある時もあるでしょうがウーファー、サーファー側の人間性と心意気にも十分に事の関係性はあると改めて思いました

    勉強させていただきありがとうございます

    返信
    1. anna 投稿作成者

      エレコムさんこんにちは!
      ジーナのブログとか、前のブログも読んで下さってたんですね!
      ありがとうございます^^

      そうですね、エレコムさんのアドバイスうんうんと思って読ませて頂きました。
      人間である以上完璧な人はいないですよね!私もダメだなぁと反省したところを直していければなーと思います^^

      コメントありがとうございました。

      返信
  44. ぶら珍

    ブロガー上位者はみんな大嫌いですが、
    2Chでだいぶ話題になってたのでちょっとブログ見てみましたww

    アンチコメ見たかったですけど、
    もう記事自体消しちゃったみたいですね。
    残念(´・ω・`)見たかったのに。

    僕も、何度かアンチ貰ったことありますが、
    あんなの気にする必要ないですよ。
    当事者じゃない奴になんか、どれだけうまく説明しても
    所詮何もわかんないんすから。
    友達でもないどうでもいい奴らですしね。

    まぁ同じ感じで同情コメントも僕は嫌いですけどね。

    そういうのしてくれる人は、
    ほんとに自分をわかってくれる人だけでいいんです。

    つーことで、僕は当事者でもその場に居合わせた人間でもないので
    記事については同情も別にないし、あほとも別に思いません。
    というか、思える権利もありませんでしたね。

    辛いことも、楽しいこともいっぱいありますよ。
    気を付けて世界一周してくださいね!!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      ぶら珍さんこんにちは!
      わー!世界一周の先輩ですねー!
      ブログに来て頂きありがとうございます。
      そして私はコメントもブログもなんにも削除していませんよ^^
      そのままです。

      アンチのみなさんの観察力と気づく力は凄いですよね!
      よくそんな所気づきますね!よくそんなことわかりましたね!
      っていつも思って逆に関心してしまいます。
      私はそういう力弱いからなー。笑

      あ、あと私のコメントはアンチじゃないと思います。
      その人の意見というかアドバイスです。多分。
      え…違いますか?アンチでした…?
      “しね”とか来たらアンチ…なのかな…?
      ごめんなさい、よくわかりません。笑

      コメントありがとうございました^^
      あ、ぶら珍さん!!新しい場所でも頑張って下さいね!
      私も応援しています^^

      返信
  45. じじい

    おじさんだって若い女の子とセックスしたいさ。
    だって人間だもの。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      じじいさんこんにちは!
      あはは^^男は狼!ですもんね^^

      返信
  46. nonchi

    大変でしたね
    私だったら、触られた時点で、
    やめろクソ野郎!!
    ってグーで殴ってます

    相手がどうあれ、文化がどうあれ
    自分が嫌だと思うなら伝える
    それには、普通も基準も無くて
    指針になるのは自分の気持ちだけ

    当たり前のことなんだけど
    社会の枠に収まるように育てられた日本人には
    なかなか難しいんですよね
    自分であるということが。。。
    みんな我慢してるから、
    自分もしないといけないのな?って思っちゃう

    でも、私だって、私がやることで相手が嫌な思いをしてるなら
    我慢しないで言って欲しいし、そこに誤解があるならば、解きたい
    だから、自分の気持ちを伝えるのって当たり前のことで
    自分はこういう人間なんです。っていう単に自己紹介の一つ

    私もやっと出来るようになってきました
    自分が人でなしに見えようと
    嫌だと思ったのならば
    嫌と言う

    楽しいご旅行を!!

    返信

じゅんや にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>