2014-05-05 07:02

2カ国目、怒濤の移動はじまり

旅のリアルタイム写真展開催中
詳細:http://morianna.net/archives/2790
R0018166

こんにちはっ☆

オーストラリアで使ったお金や役に立ったアイテムを書いてみました。
(前回の記事:オーストラリアで使ったお金と持ってきてよかった物

ーーーーーーーーーーーーーーーー
こっちも宜しくお願いします♪
Twitter→こちら
Facebook→こちら
ーーーーーーーーーーーーーー ーー  

 

駅のホームでA子さんと息子さん、金丸さんに見送られて
わたしは空港へ向かいました。

この後の移動の予定は

ブリスベン

ダーウィン

シンガポール

インドネシア

とざっと見積もって21時間の移動です。

 

 

オイ、移動時間かかりすぎだろコレ。

 

地図上で行くと
こんな感じなんだけど
スクリーンショット 2014-05-03 22.41.05

飛行機のルートはこんな感じ↓
スクリーンショット 2014-05-03 22.41.54

 

ガーン!!
完全遠回りじゃんわたし。

 

重い気持ちとバックをコロコロ引きずりながら
夜7:00ちょっと過ぎ、空港に到着。

預け荷物は20kgなんだけど
A子さんの家で量ったとき、ちょっとオーバーしてたけど大丈夫かな…

 

ドキドキしながら
チェックインします。

金丸さん楽勝でしょ、とか言ってたし
もし通ったらラッキー!くらいでいってみようじゃないか!

R0018125

 「オーバーなのでプラス$50です。」

ですよね。

 

楽勝じゃないじゃないですか、って吐きたい。

 笑

 

$50なんて払いたくないので荷物をメインのコロコロから
サブバックへ移動させます。

サブバックも一応10kgって制限あるんだけど
ほとんどチェックされたことないから、
結構いつも詰め込んじゃいます。

今度はどうかな!?

R0018127

 

「オッケー」

ほっ。
よかった…。

 

もうホント、荷物減らさなきゃね。

 

飛行機時間まで時間があったからA子さんが作ってくれたおにぎりを食べます。
R0018130

うめー

日本のおにぎり…いや、A子さんのおにぎり最高。

 

そしていよいよ搭乗です。
R0018135

深夜0時過ぎ、ダーウィン空港に到着しました。

次の飛行機は7:20のフライトなので
一晩空港で過ごします。

これが旅の諸先輩方がいう
空港泊ってやつですか。

 

 

 

え、まじで?

 

 

わたしそんなことしたことない。

 笑

 

深夜1時、
空港泊マニュアルを持ってなかったわたしは
とりあえず空港内を見渡しました。

 

今日の宿泊先どこだ

 

 

え!?

っていうか普通にカフェとかでみんなコーヒー飲んだりしてる。
なんで!?

空港泊ってもっと…もっとこう…!!!

 

くそ、なんでわたし空港泊マニュアル持ってないんだ。
(そもそもそんなものない)

 

そうして浮浪者のごとくふらふらと歩いていると…

 

 

 

 

寝…寝てる…!
人が、床や、イスで寝てる…!!

 

 

こ、こ、こ、ここが空港の泊の場所ですか。

 

こ、こ、ここで民は眠るのですか。

 

 

 

イスゲット。
これか?これでいいのか?R0018145

 

時すでに深夜2時。

 

いよいよわたしも旅人レベルアップの時がきたようだ。

ここで寝るには…っと、寝てる時には盗難防止の為にワイヤーロックで荷物をイスに固定して、それからそれから、飛行機の時間に遅刻しないように目覚ましかけて、それからそれ(搭乗2時間前の5時になりました)

 

 

ねねねねねね寝てないじゃないか
(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

 

 

アドレナリンが、出過ぎました。

 

 

眠たい目をこすりながら
ダーウィンからシンガポールに出発です。
R0018148

食べちゃうのもったいなくて
とっておいたおにぎりもう一個食べようっと♪
R0018142

R0018153

 

10:30
シンガポール到着。
とにかく眠いしダルい…

 

トイレで鏡を見たら
目の下にはクマができて髪もぼさぼさでひどい形相。

そんな中、わたしが歩いたところは

R0018170

R0018172

R0018173

 

 

何かのバツゲームか?

 

見せしめか?

 

 

 

13:20
ついに最終飛行機シンガポール→ジャカルタ行きへ搭乗。

あああああーー!!

 

これでラストだ!
うれしー(ノДT)アゥ

 

 

でもジャカルタこええええ!

 

 

ど、ど、どんなところなんだジャカルタ…カタカタ

まじで、歯が震えた。

 

 

 

 

 

ジャ…ジャ…
ジャジャルタ…ついた…

ちょ…
びびりすぎて噛んじゃったぜジャジャルタ…

R0018178

 

 

ジャカルタは到着すると
アライバルビザといって空港でビザを買う必要があります。
(米ドルで$25)

それは知ってたんだけど

 

 

それ、どこ?

 

 

人の波にのってひたすら前へ進みます。
そして突き当たりのところまで行き、出口付近になりました。

とりあえず人がいっぱい並んでるので
そこに並びます。

ようやくわたしの番が来たと思ったら
お姉さんは言いました。

 

「戻ってアライバルビザを買いなさい。」

 

そ…それど…こ…カタカタ…

 

 

そうして来た道をきょろきょろしながら戻ると
こんな表示が見えたのでそこに並びました。
R0018182

 

お兄さんは言いました。

 

 

「戻ってアライバルビザを買え。」

 

こ…ここでもないのか…カタカタ…

 

 

歩きはじめると
「そこじゃない、あっちだ。」

え?どこ?
「だからそっちだ!」

どっちですか!!

R0018183

隣だった。

 

こうして、無事にインドネシア入国を果たしたのでした。

 

もうね、あたまの中ビザビザビザビザって言い過ぎて
ここどこですか、って肘を指さされたら“ビザ”って即答できるくらいビザのこと考えましたからね。

 

 

 

そうしてほっとしたのはつかの間
ゲートを出るとピンク色の服を着たおじさん達がわたしを囲みました。

「飛行機のチケット見せろ。」

え?飛行機のチケット…?

 

って思ってる間に
さっとわたしの手にあるチケットをとってグングン進むおじさん。

 

ちょ…待ってよ!

 

そしておじさんはカートを引きはじめました。

 

あ、わかった。
これ友達が教えてくれたやつだ。

 

ここ、ジャカルタの空港ではこうして
荷物運び隊のおじさまたちがわんさかいて

ただターンテーブルから荷物を降ろすだけなのに
それを手伝ってチップをもらおうとする人達がいるのです。

 

お、おお!
これがうわさの…

 

ピンクのおじさま!!
え?なんかちょっとネーミングww

R0018184

 

わたしのチケットを持ったおじさまが、荷物運び隊の一味だという事に気づき

チケット返して!自分でするからいいです!

 

 

って

 

 

 

 

 

 

英語喋ったわたし!

自分のことながらびびりました。

 

 

わたし英語喋った、すげーって。
また震えました。

違う意味で。

 

 

 

そんな震えまくりの空港出口付近で
この後1時間半ほどピンクの荷物運び隊のおっちゃん達と過ごすハメになったのです。

 

実はこのインドネシアで
とある人と待ち合わせをしていたのです。


スクリーンショット 2014-02-02 15.58.29

 

ーーー手作り山梨広告ーーーー
365いいね!山梨とは?はこちらから。
http://morianna.net/archives/1597

IMG_0144

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2カ国目、怒濤の移動はじまり」への4件のフィードバック

  1. サワノッチ

    一枚目の写真が宇宙から地球を見ているような感じがして素敵です!
    そういうカッコいい写真撮りたいなぁ~。

    空港泊(寝てないけど)、お疲れさまっす。
    ぜひ、あんなさんが空港泊マニュアル作りましょう!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      わお!サワノッチさんありがとうございます☆
      かっこいい写真〜!これはGR4で撮った写真でした^^

      空港泊、こんどまた数日後にやらなきゃいけないんですよね…
      果たしてできるのか…

      今度こそは!やってやろうじゃないか!と、はりきっております、はい。笑

      返信
  2. YUKAMI

    ピンクのおじさま!!なんかエロそうですね~
    それにしてもこういう人って日本以外はどこにでもいるんかな~

    返信
    1. anna 投稿作成者

      エロそうですか!?あ、そこはっきり言っちゃう?笑
      こういう客引きはどこでもいるもんですか!?
      こんなのがいつもつきまとってたら疲れちゃいますね;;

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>