2014-06-20 07:02

シンガポールの風俗街に潜入

 旅のリアルタイム写真展開催中
詳細:http://morianna.net/archives/2790
R0019426

 

ミャンマービザもゲットして、あとはミャンマーへ行くだけになりました。
(前回の記事:また出直しなさい。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーー
更新のお知らせも宜しくお願いします(*´▽`*)
Twitter→こちら
Facebook→こちら
*リアルタイムはミャンマー、ヤンゴンです☆
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日はお世話になったえみさんちを出て、わたしがシンガポールで行きたかった街、ゲイランへ向かいます。

宿は駅から少し離れてる、という事とゲイランという場所が全くわからなかったのでさっそくタクシーに乗り込む。(金丸さんとイクゾーくんには余裕で歩ける距離だって言われたけど。笑)

 

私:ゲイランのここまでお願いします(住所を見せる)

タクシー:おいおい、ねえちゃんそれ本気か?

私:え?あ、はい。

タクシー:そこが一体どういう街か知ってんのか!?(ニヤ)

私:え、はい、一応…。

 

運転手のおじさんが興奮しながら息つく暇もないくらいに質問攻めしてくる。

 

タクシー:ちょっと待ってよ。知ってるってことは…ねえちゃんも?

私:え?私!?仕事で行くわけじゃないです!

タクシー:そっかへへ。ところでねえちゃんはどこ出身だい?

私:日本です。

タクシー:いやっほーい!日本人大好きなんだ!君、俺の彼女にならないかい?

私:ならないです。

タクシー:なんだようぅ。いいじゃないかぁ。日本人の彼女欲しいなぁ、へへへ。あんな街に行くなら、俺の彼女になるくらいいいじゃないかぁ。

 

な…なんなんだこのタクシー運転手。

 

タクシー:あ、道間違えた。

 

心配なんですけど、とても。

 

タクシー:あ、メーター回し忘れた。

 

…。

 

タクシー:えーっとじゃあ10ドルね!

 

 

 

確かにメーター回ったか見てなかったわたしも悪いけど、この距離でそれは高すぎる。

 

 

タクシー:じゃ、半分の5ドルでいいや!だから俺の彼女に
私:絶対ならないです。

 

タクシー:ま、とりあえずここはシンガポールだから危険じゃないけど、男が近寄って来てもNOってちゃんということだね、じゃ、安全に気をつけて~!はは~!!

ところで俺の彼女にならないです!!

 

 

 

ゲイラン、ここは政府が認めている風俗街。

本当は女の子達が仕事で出入りするというホテルに泊まりたかったんだけど、1泊4000円はわたしには高すぎる。

 

だから、この近辺にある安いゲストハウスに泊まる事にした。

 

 

 

宿に荷物だけを置いて、金丸さん、えみさん、イクゾーくんと約束していた場所へ行く。

そこまでは電車で数駅、駅からタクシーでさらに15分程行ったとこらしい。

えみさんが「そこのビーチ好きなんだよね。」ということで、今日の夜にみんなで行くことになった。

 

 

R0019428

 

 

 

 

お店ひとつもやってないんですけど。
人、ほとんどいないんですけど。 

 

 

「昨日と今日は一斉掃除の日でね、お店は全部閉まってるんだよ。せっかく来たのにねえちゃん残念だな。」

 

ほぅ…
…ってじゃあみんなどこにいるの!?

 

公衆電話なんてないから、道行く人にお願いして電話を借りた。

 

 

 

えみ:ごめんね~あんなちゃ~ん。まださっきの所でてないの~。

  

Σ(T□T) 

 

えみ:じゃあ、オーチャードで待ち合わせしよ!!

 

Σ(T□T) 

 

 

ま…またここからタクシーを使って、電車で戻るのね、トホホ。 

直接来る前に連絡すればよかったな。

  

 

そうして向かったオーチャード。
R0019430

オーチャードって日本で言う銀座みたいな感じで、ブランド店が所狭しと並んでいる街。

だけど、そんな街の少し先に屋台村みたいな場所があって、そこがえみさんのおすすめだという。

R0019440

 

えみ:よーーし!みんな揃ったし、ビール飲んじゃおうー!

金丸:俺、ビール買ってきますね! 

いくぞー:俺も行くっす!! 

私:なんかいいねー!ここ!

 

 

 

あー屋台というか野外でのむビールってなんでこんなにテンションあがっちゃうんだろう!(すぐ酔っぱらうけど)

 

 

えみ:みんながいなくなるなんて寂しくなっちゃうなー。よし、今日は呑もう!!ね!

かんぱーーーーい!R0019444 

金丸:うっま!!

いくぞー:やばいっすねー!!

R0019442

R0019447

  

みんなで過ごした最後の夜は、まるでいつまでも続く時間の中にいるみたいだった。

 

 

私:えっと、今何時…あーーーーー!!! 

えみ:どうしたの!?

私:終電!!終電もう終わっちゃう!!

えみ:えー!!もうそんな時間!? 

私:よし、早く帰りましょう!駅に向かいましょう!

 

いくぞー:俺はここでも寝れるっすー

 

私:いやいや、私は無理だから!笑 

えみ:もうさ、今日はいいじゃん!のんでゆっくりしてタクシーで帰ろう!!

 

 

 

 

時計もう0時を回っている。

そうして夜中の1時過ぎ、みんなとタクシーに乗り込みゲイランにある宿に向かうのでした。

 


スクリーンショット 2014-02-02 15.58.29

ーーー手作り山梨広告ーーーー
365いいね!山梨とは?はこちらから。
http://morianna.net/archives/1597

IMG_9279
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

シンガポールの風俗街に潜入」への4件のフィードバック

  1. トマト

    基本的に、風俗と全く関係のない女性が風俗街やらいわゆるそう言う場所に行くのは、働く女性たちは否定的と聞いたのですが、何しにいくのでしょうか?

    返信
    1. anna 投稿作成者

      このゲイランの地域は単に風俗街だけじゃなく、食べ物も安くておいしいし、何より宿が高いシンガポールでもすごく安い地域なんです。なので、観光客もいっぱいいます。わたしが宿泊した所も、観光客として来てる人だけじゃなく、中には家賃が高いからといって家みたいに利用している方もいらっしゃいました。

      返信
  2. ぺいやま

    タクシーのおっちゃん、かる!笑
    日本人って人気なんですかねー???
    ビザもすぐとれて、すごいーーーー!
    いくぞーさんおめでとうございます!
    と、なぜかここで言う、とゆう笑

    返信
    1. anna 投稿作成者

      いくぞーくん!今タイにいるんですが数時間のニアミスで再会果たせず!でした。
      会ってたら伝えられてたのにー!笑

      返信

ぺいやま にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>