2013-11-01 14:01

よくある世界一周

 

R00166877-001

 

よくある世界一周
私が世界一周に行こうと決めたのは、2013年3月。
その頃の私と言えば、“世界一周”だなんて私から遠い世界の話しだった。

しかし、世界一周について調べれば調べる程、世界一周はもはや遠くの存在でなく、身近な誰でも行けるものであるという、そして、驚く程沢山の人たちが世界一周をしている事がわかった。


目的を持つということ
前回のブログも合わせると、私がブログを始めてからすでに8ヶ月が経った。世界一周の出発を決めた初めの頃は、世界のどこかで“ボランティア”をやりたかった。それは、私が世界一周を知ったきっかけになった友達がボランティアをしながら世界を巡っていたからだ。

もちろん、今でもその目的は変わっていないし、いつか世界のどこかで形にできたらいいなと思っている。

 

目的は絶えず変わる
そんな目的を持ち旅の準備をしてきたが、ふとそれをしようとしている私に対して疑問を持った。

“それは私が本当にしたいことか?”

あなたは何が一番好きですか?と聞かれたら、私はまずはじめに写真が好きだとそう答えると思う。写真を始めてからというもの、写真がある日常が何より好きになった私は、写真を通して多くの出逢い・経験に恵まれた。

ところがつい先日、初めてとなる“映像作りの為の撮影”をしそれを編集し、Facebookやブログ、YoutubeやTwitterで公開した所、思わぬほか多くの反響があった。

そして今、写真・映像というものに対し無限の可能性を感じている。今の私は世界を旅しながら色々な世界を写真に、そして映像として私が感じた事を可視化し誰かの心に“何か”を届けられたらいいなと思う。

目的が変わっていく事は悪い事だとは思わない。多くの事に感動し、影響され、それを自分の物にしていけばいい。ただ、どんな事でも突き詰めると結局は自己満足に突き当たるのだと思う。自分がやりたい事、出来る事を模索しながら、これからの可能性を信じて旅に出てみよう。何かを始めるのに早い、遅いなんてない。好きなことをとことんしてみよう。

 

自分自身という作品を作る
私が無料ブログからこの有料ブログに変える事に至ったのには多くのきっかけと、私なりの決意がある。色々ある中で、私を決断に至らせた一つとして“私自身という作品を作ること”という事にあった。

今の時代、世界一周へ行く事はそう珍しいことじゃない。何時間もかけて足を運ばなくとも、インターネットを開けば世界中の景色を見る事ができる。でも。

 そこは寒かった?暖かかった?
 その時、そこに風は吹いてた?どんな風だった?
 人々は優しかった?
 花はそこに咲いていた?

その場所に行く事でその景色を見て、それを肌で感じる事ができるのは、他の誰でもない私自身ただ一人。いつか自分に子どもが生まれたとき。私が見て感じた世界を、私の写真で、映像で、言葉で伝えてあげられる私になりたい。

 

学校に行かなくても
写真が好き、映像が好き。その道を極めたいと思った時、私には知識がなさすぎた。私は写真や映像の学校に行っているわけではなかったし、ましてや今の仕事はそこから遠くかけ離れている。
まだまだ何かを表現していく事には取るに足らない私だけど、今日までに私が覚えられた写真の知識のほとんどは、他の人々からの影響が強い。
やりたい事を見つけることが出来たならとことんやってみよう。もしかしたら、自分自身がやりたいという事を見つけられた事はとてもラッキーなのかもしれない。そうだ。私はいつだってツイていたんだった。学校や教科書では教えてくれない何かを世界という社会から学んでいきたい。

 

 

 

そして今、私は。
不安や葛藤や何もかもを一緒に詰め込んで、どうしても旅にでたくて仕方がない。
その一歩を踏み出してみよう。

 

 

応援いつもありがとうございます。
読んでくれたら↓を押して応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

にほんブログ村

こっちもよろしくね♪

Facebook→

Twitter

 

よくある世界一周」への6件のフィードバック

  1. 夏が好き

    自信を持って、思いっきり世界を駆け回って来てください。
    自信を持てば勇気が出る。勇気が出れば良くないことも回避できる。
    そうすれば最高の旅になりますよ。
    がんばれ!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      夏が好きさんありがとうございます。 まだまだ自信なんてじの字もなく、出発が近づくに連れて怖じ気づいてばかりです。 それでも。 私は行きたい。行きたいです。

      返信
  2. おおのぼり

    こんばんわ〜。
    なんというか、自信を持ってくれと言いたいのでコメント書かせていただきます。

    僕も、映像もデザインもクリエイティブのあらゆることも、未だにズブの素人です。
    と、いう気持ちで今もいます。勉強も大してしたことがありません。

    それでもお金をこの仕事でもらっています。
    そのことに対するプロ意識をしっかり持っているつもりです。

    好きなことを究極に楽しむには、まずお金をもらうことだと思います。
    そして自分の作品のいいところを探さないことだと思います。波照間のおじさんが言ってましたが、なんでもまじめにやれば成功します。

    頑張ってください!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      おおのぼりさんはじめまして^^
      コメントありがとうございます♪
      実は、コメントを頂いた時ベッドの中にいたんですが、眠くて意識朦朧としているなか、おおのぼりさんのコメントを見て・・・
      泣きました・笑

      なんて優しい人がいるんだろう、何て心強い言葉をくれるんだろう・・・

      ってなんだかありがたくてありがたくて・・・。
      おおのぼりさんから頂いた言葉に背中を押されました。
      またブログに遊びに来て下さい!そしてアドバイス下さい^^
      これからもこんな私を宜しくお願いします。

      返信
  3. ぐっち

    あ、あ、あんなさーーーん!!

    波照間島のブログ移してくれて
    ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
    何ていい人なんや˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚

    見たくても見れなかったものが
    やっと見れた感じです♪
    波照間島すごいー!!
    絶対に行くー!!
    あんなさん最高ー!!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      ぐぐ・・・ぐっちさーん!!
      そんなに喜んでもらえるなんてー!!笑
      ナゼみれなかったんでしょうか?疑問は残りますが、夜なべしてせっせと波照間島だけの記事を移行させました。
      波照間島楽しんで下さいね^^
      行ったら「モンパの木」のおじさんに“あんな(パー子)は世界一周するらしいよ。元気だよ。”とお伝え下さい。笑
      モンパの木はおみやげやさんですが、みんぴかの隣にあってとても素敵な角さんというおじさんがいるので是非行ってみて下さいね^^
      ちなみに、パー子は波照間時代のあだ名です。
      くるくるぱーのパー子です。笑

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>