2015-01-20 07:00

目が見えない人が見ている世界

ある時よしみさんがこんな事を言った。

「あんちゃん、目が見えてるってすごいことだよね、本当に魔法みたいなことだよね。だって、すっっごい遠くのことまでわかっちゃうんでしょ?それって本当にすごいよ、うん、魔法みたいだよ。」

 

彼女の目に映る世界が知りたかった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
こちらもお願いします(*´▽`*)♡

Twitter→こちら
Facebook→こちら 

こちらのAmazonから購入して頂けると、その数%がAlways Reading Caravanに寄付されるので、宜しくお願いします^^

現在地:インド(バラナシ)
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

そんな時出逢ったのが、台湾の学生達が作ったというある少女の物語だった。 

手で触って確かめて、匂いでイメージして、目の前の点がどんどん線になって繫がっていく、そんな世界だった。

 

よしみさんは、図書館の近くで一人暮らしをしています。

食事だって作るし、洗濯だって自分でするし、ケータイやパソコンだって使っています。それでも、今まで全盲の友達がいなかったわたしにとっては「どんな風にしているの?」ってよしみさんの色々なことに興味津々でした。

 

「あのね、学校とかに講義にいくでしょ。そこで面白い話しがあったんだけど、小さな子ども達の質問タイムの時に“ごはんはどうやってたべてるの?”って聞かれたのね。“みんなと同じようにスプーンやフォークを使って食べてるよ。”って答えたら“えー、だっておくちが見えないのにー”って言われたの。口なんてみんな見えないのにね、あはは。笑」

 

食事は箸よりも、スプーンの方が食べやすくて、よしみさんはいつもスプーンの上に自分がすくったおかずが乗っているかどうか、フォークで確認してから口に運んでいました。

みんなでご飯を食べにいった時には
よしみさんのプレートの上におかずやごはんをとってのせるんだけど、その時には「12時の方向に野菜、3時の方向に肉炒め、18時の方向にお米があるよ。」って、時間で伝えていました。

 

ケータイやパソコンは読ませる機能を使っています。よしみさんがボタンを押すと「2、3、6、通話」とか言うの。

それを使って、Facebookやメールをどんどん使いこないしています。

 

ちなみにケータイはi-phoneなんだけど、最初見た時は真っ暗な画面でびっくりしました。だけどよしみさんにとっては画面が見えてないことってケータイを使う上では全く関係ないんだよなぁ、なんて小さなことにへーって感心してました。

 

「あはは、そうだよね。でも普通の画面(真っ暗じゃない画面)に戻すこともできるよ〜!」って。ちなみにあかり、の違う話しなんだけど、家の中では誰かがいない限り消し忘れるからライトはつけないんだって。 

IMG_6894

 

メモしたい時には、点字のメモ帳を使ったり、ボイスレコーダーを使っています。この写真は点字のメモ帳の使い方を説明しているところ。
IMG_4552

ちょっとここで問題なんですが、この写真でよしみさんは腕時計をしているけど、どうやって時間を確認してると思いますか?

 

正解はこの時計、パカって上の透明な所が空いて直接触って時間を確認できるようになっている、特別な時計なんですね。

 

朝か夜か昼かは、太陽の光を感じたりしてあぁ、朝が来たなぁ、とかそういうことを感じながら認識するみたいです。夜になると、暗くなってきたんだな、って頭の中のスクリーンでイメージするんだって。

 

ある時、こんなことがありました。

 

「ねえねえ、あんちゃん。そこに赤いタオルない?」

赤いタオル。
…よしみさんはどういう風に色を認識してるんだろう。

 

「私は小さい頃すこーしだけ、見えてたの。だからその時の記憶が残っていて、なんとなくわかるかな。だけど、本当に生まれた時から見えなかった人っていうのは、まぁ人によってだけど…赤はあったかい色、白は明るい色、とかそんな風にして覚えてる人もいるよ。」

 

ちなみによしみさんは1か月〜2か月に一回くらいは、タイのプラオを出て、ミャンマーに行ったり、バンコクに行ったりと色々と仕事を含めた旅をしています。

 

「わたしね、インドでザ・障がい者っていうメンバーでちょっと観光をしたことがあるのね、その時のことなんだけど…」

 

また、その話しがすごく面白くて。
次回はよしみさんの旅にまつわる話しをしたいと思いますっ^^

 

 

いつもクリックでの応援
ありがとうございます^^

スクリーンショット 2014-02-02 15.58.29

 

ーーー手作り山梨広告ーーーー
365いいね!山梨とは?はこちらから。
http://morianna.net/archives/1597 

IMG_0078 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

目が見えない人が見ている世界」への9件のフィードバック

  1. たか

    私も身近に全盲の方がいなくて、今日の記事を読んでへーと思いました。本を読んで聞かせる活動も、点字本を使っているんですかね。それもタイ語の点字?改めてよしみさん、すごいです。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      たかさんこんにちは!
      佳美さんが返答してくれましたね^^
      よしみさんには2か月間本当にいーーーっぱいパワーをもらいました☆

      返信
  2. A子

    あんなちゃん、よしみさんのおはなし、ありがとう!!そうかぁ、お皿に乗ってる食べ物を、時間で覚えるって言うの、分かりやすいですね。東西南北でも使えそうですね。旅のお話、明日の朝読むのが今から楽しみです!!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      A子さんこんにちは!
      ありがとうだなんて、こちらこそいつもブログを読んで頂いてとても嬉しいしブログを書く励みになります^^
      そうそう、お皿の食べ物の話し…わたしも知らなかった事がいっぱいで色々ととてもよい経験をさせてもらいました。

      返信
  3. 佳美

    たかさん、
    こんにちは、タイの佳美です。
    読み聞かせをするときは、タイ語の点字に直してやってました。
    でも、最近は、現地のスタッフのみんながそっちを担当してくれるので、私はもっぱら裏方であります(笑)。

    点字は、それぞれの言語に基づいたルールに従ってできているので、
    タイ語も日本語も英語もあって、全部違うんですが、
    形はほとんどすべて、縦に3列、横に2列の六つの点の組み合わせでできているという大原則が共通しているので、
    別の言語の文字を覚えるのは、一般の文字を使っている人たちより簡単なぐらいなんですよ。

    返信
    1. たか

      わ、佳美さんご本人に返信をいただいてしまった。こんにちは。ありがとうございます。嬉しいです。

      点字はどこも六つの点が共通なんですね。それはそれで、いろいろな言語がごっちゃになりそうで、とても簡単には思えませんが・・・ホームページに載っていたインタビューの流暢な英語も素敵でした。言語の才能もそうですが、佳美さんの太陽のようなエネルギーが現地のスタッフやあんなさんのようなボランティアの方々を動かして、活動が広がっているんだろうなあ、と思います。理想のリーダー像っていうんでしょうか。

      Amazonのリンクを使って買い物をしてみましたので、うまく反映されているといいのですが。素晴らしい活動を遠くから応援しています。

      返信
    2. anna 投稿作成者

      佳美さん返答ありがとうございます^^
      読み聞かせをする時にはタイの点字に直してるだなんて知らなかったです。笑
      一般の文字を使うより簡単っていっても、頭が衰えたわたしにとって、3カ国語を使いこなして点字まで使いこなす佳美さん、すごいです、本当に。
      これからも応援しています!
      よっしーに会いたいー!話したいー!

      返信
  4. まっふぃん

    凄い!時計の蓋がカパッと開いて針を触って時間が読めるなんて知りませんでした。私の友人の70代後半のAlanも本当に何でも自分でやりますね。この間亡くなられるまで、目は見えるけど病気で動けない奥さんの分のお食事も作ってたんですよ。話す電子レンジにチキンを入れると「今チキンが入りました、00(メニュー)は何分後にできます」とか音声で教えてくれるんだって。(笑)キーボードもプロ並みに上手でユーモアも絶えないから彼はすぐに色んな所でリーダーに推薦されるんですよ。彼が人と話す時に一番気をつける事はアイコンタクトをとることだそうです、座っている人にも立って話している人にも声のする方に目を向けて話すのだそう、それが盲人がそうじゃない人と話す時には一番大事な事だそうですよ、そうしないと向こうは真剣に話ができないのだそうです。彼のPCは音声になっているので、私が昨日出したメールにもちゃんと今日返信が来てましたよ。(笑)私がいつも吃驚するのは私の知っている盲人の方達もそうですけど、女性も男性も老いも若きも皆とても小奇麗にされてるんです、よしみさんもそうですよね。人間は身だしなみが本当に大事だなぁって思いますね。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      まっふぃんさんこんにちは〜!!
      わたしも時計がパカっと開くだなんて知らなかったので、びっくりしました。よしみさんと一緒にいると色々とへ〜そうなんだぁ…と感心することがいっぱいでした^^
      へー!コミュニケーションをとるときにAlanさんは声がする方に目を向けるようにしているんですね。勉強になります。
      よしみさんと話していると時々どきっとさせられることがあります。
      例えば車に乗っててケータイをいじっていると「あんちゃん今何かしてるの?」とか、よしみさんの目の前でネックレス作ってたら「今何作ってるの〜?」とか。それでわたしは「なんでわかるのー!!」っていちいち驚いてました。笑
      人間は身だしなみ、大事ですよね^^
      はい、まっふぃん先生!わたしも旅人として小綺麗にできるよう頑張ります…。笑

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。