2015-01-21 07:00

全盲の人が世界を旅してみたら

IMG_6391

タイの次がインドだったわたしは、インドという未知すぎる国にかなりびびってました…。

 

そんなわたしを見て以前インドに留学していた事のあるよしみさんは「大丈夫だよ。この世の中に絶対的に悪い人も、絶対的にいい人もいないと思うんだよね。インドの人達は優しいよ。大丈夫、大丈夫。」そんな風に言ってくれました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
こちらもお願いします(*´▽`*)♡

Twitter→こちら
Facebook→こちら 

こちらのAmazonから購入して頂けると、その数%がAlways Reading Caravanに寄付されるので、宜しくお願いします^^

現在地:インド(バラナシ)
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「あのね、以前わたしインドでThe障がい者ってグループの友達たちで、ちょっとだけ観光に行ったのね。で、リクシャーとか乗ったとき、絶対ぼったくられるー!って思ったのに、そんな事はなかったどころか、本当に、本当ーーーにインドの人達が親切にしてくれたの。」

「リクシャーの人なんてね、すっごい安い値段で行ってくれた上にお昼までおごってくれたんだよ…!しかも5人くらいのご飯を全部!」

 

それからよしみさんが、カンボジアに行った時の話しになって…

「私、タイからカンボジアに友達といったのね。友達はなんの障がいもない子ね。それで、タイからカンボジアに渡った時にぼったくられちゃってさ…で、帰りは一人でタイに帰らなきゃいけなかったから、一人でカンボジアからタイの国境をまたがなきゃいけなかったの。あぁ、これわたし目が見えないし、絶対ぼったくられるパターンだって。」

「どきどきしながら国境近くまで行って、そしたらぼったくるどころか、すっっごいみんな優しくしてくれて…チップを渡そうとしたら受け取りもしなかったんだよ。だからね、その時思ったの。あの人達は観光客からお金をとろうって思ってるかもしれないけど、自分より弱い者にはそういう事はしないでいよう、ってそういう心があるんだなぁなんてね、そんな事を思ったの。」

 

よしみさんが旅する世界はどんな世界なんだろうね。

 

「でもわたし旅ってそんなに好きじゃないっていうか…なんか色々と疑わなきゃいけないでしょ。それが嫌なの。この人は信頼して大丈夫かな、おつりあってるかな、なんてそんな風に思っちゃうのが嫌なんだ…。」

旅をしていて困ることとか、大変なことって何なのかな?
と思って聞いてみました。

 

 

あるある、困る事。あのね…トイレ!!どんなトイレかわからないし、どれくらい汚れてるかとかわからないでしょ?それが嫌だなぁ…。」

確かに。
目で確認してあっても入るのが億劫だったり、びくびくしながら入る事あるもんなぁ。

 

 

「この間インドに行ってさ、友達の所に泊まった時の話しね。わたしトイレがどこにあるのか、どんな風になってるのか聞くの忘れちゃってさ…」
う、うん、うん…

 

「そういうときって、まずトイレに入るでしょ。で、足先でトイレがだいたいどこにあるのか、そーっと、そーっと足を進めながら確認するのね。足なんて最悪汚れたら洗えばいいからさ。」

「それで、あ!ここに便器がある!ってまずわかるでしょ?それから、洋式か和式かちょっとずつ触って確認して、あ、和式だってわかったわけ。」

「そしたら今度はどっちが前なのかを確認するんだけどね…」

 

「水を便器に落として、水の音でどっちが前か確認するの。」

 

「それで、やっとトイレの全貌が見えてくるんだ。」

 

 

わたし、この話しをよしみさんから聞いた時“トイレ一つですら大冒険になる”っていう事があまりにも新鮮すぎてただただ驚きでした。

ちなみに、シャワーもどこに服をかけたりするのかわからないから、大変らしい。

 

それをよしみさんに伝えると
「そうなの!わかる!?もうトイレ一つで大冒険になっちゃうの!!笑」
って。笑

 

 

また、こんな話しもありました。
よしみさんがインドで友達を探していた時の話し。

「今の日本だったら、ケータイ鳴らしたりして、あ、あそこに待ってるなぁとかわかるでしょ?だけど、インドでものっすごい人混みで、英語が本っ当に通じなかったのね。もう何がなんだかわからなかったからさ…」

「めっちゃ叫んだ。」

 

「もう人が行き交ってる中に立って友達の名前をキーラァァァアア!!って力いっぱい叫んだ。笑」

 

 

もうね、あれですよ。
待ち合わせ一つとってもなんてドラマチックなんだ。

 

 

よしみさんと話しをしていて、全盲の人の世界をもっと知りたいな、と思った時、よしみさんから“ダイヤログ イン ザ ダーク”という存在を教えてもらいました。 

 

ダイアログ・イン・ザダークとは?

スクリーンショット 2015-01-17 17.54.14 
スクリーンショット 2015-01-17 17.56.07
HP  http://www.dialoginthedark.com/

真っ暗の中、視覚以外の感覚を使って色々なことを体験することができるダイアログ・インザ・ダーク。

わたしも日本に帰国したらぜひ行ってみたいと思います。
みなさんも興味がある方はぜひ^^

 

とそんな感じで、よしみさんと一緒に笑ったり笑ったり笑ったりしながら過ごした2か月間。笑

いや、本当に笑いまくった日々でした。

 

例えばわたし達、タイの田舎の占いにいったんですよね。
でね、それで…まぁ、気になる方はこちらを見て頂けたらと思います。笑 

こんな感じで楽しかったボランティア生活も終わり…!!
よしみさんとはまた今後も一緒に何かできたらいいなぁなんて思っています^^

 

最後に…!!
もし、もしAmazonで買い物をする予定のある方がいたら

こちらから買い物して頂けると、その一部がアークに寄付されるので宜しくお願いします^^

 

よ、よし。
いよいよインド編いくぞーー!笑

 

いつもクリックでの応援
ありがとうございます^^

スクリーンショット 2014-02-02 15.58.29

 

ーーー手作り山梨広告ーーーー
365いいね!山梨とは?はこちらから。
http://morianna.net/archives/1597 

 IMG_0023

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

 

 

 

全盲の人が世界を旅してみたら」への12件のフィードバック

  1. A子

    え、タイ、もうおしまい?(笑)インド濃そうなのでリアルタイムでお話聞けるからOK!!
    よしみさん、すごいです。2ヶ国語点字だけでもすごいのに、タイ語も点字。タイ語のアルファベットって考えた事もなかったんですが、ひらがなを覚える程度の数なのでしょうか。いやほんとに、日本と同じように便利な国を旅行するだけだって、色々不便だと思うのに、インド、行ったんですか。すごい!!私もいつか行ってみたいナァ。アンナちゃんの、インド報告、楽しみにしています。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      A子さんこんにちは!
      タイ編…おしまいです。笑
      いや、本当は色々山の上にキャンプに行ったり、色々と旅もしたりええ、まぁ、色々したんですが…
      全部すっとばしていきます。えっと…はい!笑
      インド濃いんですが、どうやって表現していこうか、どうやって伝えて行こうか今考えています^^;
      明日からインド編って思ったんですが、もうひとつまとめ記事書こうかなって…。
      と今カチカチWiFiが遅すぎるホテルで書いております、はい。笑

      返信
  2. まよまよ

    たのしく読ませていただきました
    やっぱ行きたいなって思いました
    ありがとうございます

    返信
    1. anna 投稿作成者

      まよまよさんこんにちは!
      いつも読んで頂きありがとうございます。
      これからも応援よろしくお願いします^^

      返信
  3. たか

    トイレ一つで大冒険って、体ごと下に落ちてしまう可能性もあるなんて考えたら恐ろしいけど、私も笑ってしまいました。というか、こういうことを笑って話せる佳美さんがすごいのかも。

    ブログは一気にリアルタイムに近づきますね。順調に更新できているところをみると大きなトラブルもなさそうですので、笑えるインド話を楽しみにしています。インドのご飯が口に合えば、占いはあたりそう。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      たかさんこんにちは^^
      そうなんですよ!もう佳美さんの話しを聞いてると本当に引き込まれてしまって、でも最後には笑ってしまうっていうか…笑
      本当に素敵な人です^^

      そうそう、ブログは一気にリアルタイムに近づきます。
      はぁ、やっと…かなりはしょってしまいましたが。笑
      インドは思ったより大きなトラブルはなくて、沢山の心温まる話しがあります^^
      そんなことを書いていけたらなぁって思います。
      いつもコメントありがとうございます!
      とても嬉しいです^^

      返信
    1. anna 投稿作成者

      どのことを言っているのか教えて頂けませんでしょうか。
      どこか改善が必要でしょうか?

      返信
  4. genta

    お久しぶりです。あんなさん。
    そして初コメです。

    全盲の方の世界というのは想像を絶する世界なんですね。でもヨシミさんはそれに対しても前向きで、笑っていてとても強い人なんだなと思いました。
    ヨシミさんとお会いした時
    障害があってもそれを全く感じさせなく、特にえりちゃんが楽しそうに笑っていたのを見て、とても明るくてポジティブでパワーのある人だなと感じました。

    自分も障害持ちなのでスゴい励みになりましたよ。

    インド編も楽しみにしています!!

    返信
    1. anna 投稿作成者

      gentaさーーーん!!!
      おひさしぶりです^^そして初コメント、待ってましたーーー!!!笑

      よしみさん、本当に障害を全く感じさせないですよね。とっても明るくて元気で周りの人に幸せを与えたり、パワーを与えたりする人だとわたしも思います。
      gentaさん、わたしのインド編…じゃなくて毎日コメントあるかどうか楽しいにしています。
      あはは!笑

      返信
  5. まっふぃん

    へ~っ、よしみさんってインドも体験されてるんですか!そりゃあ超大物だわ。リキシャがよしみさんからはぼったくらないで、ご飯おごってくれたなんて凄い経験ですよ。私が他の女の子のブログで読んだインド体験は危険と隣り合わせでしたからよしみさんが無事にしかも楽しんで生活された事が本当に吃驚です。「彼らは自分より弱い人にはそんな事はしない・・」ってのが心に響きましたね。確かに、自分達が物凄く貧しいから弱者の心が分かるのかも。・・・あ、タイ、この記事はまだタイでしたね、心はもうインドだからさ・・。(笑)あ~ほんっと、インドのトイレはよしみさんもしかしたら見えなくて幸せだったかもよ・・。(汗)あんなさん、タイで素晴らしい出会いがあって良かったですね!さあ、いよいよインドのお話ですね、気をつけてね~。

    返信
    1. anna 投稿作成者

      まっふぃんさんこんにちは〜!!
      よしみさん本当にすごいですよね、アメリカやタイやインドに留学しちゃうなんて^^
      そうそう、リキシャの人そこにいた数人全員分奢ってくれただなんて、その話しを聞いた時にはとても驚きわたしも感動しました。
      心はもうインドだから…って、笑っちゃったじゃないですか思わず!笑
      今はバラナシのガンガーで朝陽を見ながらほっとチョコレートを飲んでます〜
      あー幸せ。笑
      明日からは、あしたこそは、明日…インド編いきます!笑

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。