2016-04-25 06:00

【注意】楽天カードの海外キャッシングにご注意!!

こんにちは、あんなです^^

突然ですが、今日は海外でのお金の持ち歩き方とその注意点について説明したいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
こちらもお願いします(*´▽`*)♡
現在地:ペルー/アレキパ

Twitter▶︎こちら
Facebook▶︎こちら 
Instagram▶︎こちら
YouTube▶︎こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーー 

   

 

なんで突然そんな事を書こうと思ったかというと、私がメインで使っていたクレジットカードのキャッシングが突然止まってしまったからです。

ガーン!!

 

私は前回の旅も今回の旅も、現金を持ちあるいていたわけではなくて、クレジットカードで海外キャシングをして現地のATMでお金をおろしていました。

PAK63_visamaster20140531_TP_V1

海外キャッシングって簡単にいうと日本で銀行のカードを使って下ろすように、クレジットカードにキャッシング枠を付けることで、海外でも日本と同じような手続きでATMでお金をおろすことができるんです。

pattaya-atm

 

私が前回の1年4ヶ月の旅と、今回の旅で使っていたカードは同じで、私が持っているのは三井住友VISAカード・楽天masterカード・りそな銀行・JALカードでのこの4つのクレジットカードです。

三井住友VISAカード:海外キャッシング用
楽天masterカード:海外キャッシング用
りそな銀行:国際キャッシュカード用
JAlカード:クレジットカード

という感じでそれぞれ役割分担していて、このカード達はいつも分散させて管理していました。(盗難時に被害を少なくするため)

 

こんなにカードを持っていても使うカードは限られていて、私の場合は海外キャッシングのほぼ90%を三井住友VISAカードに頼っていました。

三井住友VISAカード

残りの10%はどうしてたかというと、インターネットで決済が必要なフライトチケットや宿をJALカードで支払っていたくらいです。

 

…つまり!

極端なことを言えば三井住友VISAカードさえあれば、世界中どこでも大丈夫でした。

 

しかし今日、いつもの三井住友VISAカードを使ってお金を下ろそうとATMへ行った時に事件は起きました。

 

あ、あれ…お金が下ろせない…
なんで!?

暗証番号間違えちゃったのかな…?
いや、でも数日前にチリで下ろせてるハズだし…。

違うATMでもう一度チャレンジしてみます。

 

 

…つ、使えない!

南米ではクレジットカードのスキミング(データーを盗んで勝手にお金が下されてしまうこと)も多いって聞いてたし、心配なので宿に帰ってから三井住友VISAカードの会社に電話をしました。

*ちなみに、海外から固定電話へ電話をかける時はskypeを使用してかけています。

 

 

お姉さん「海外キャッシングはお客様の年収に応じて決められていて、賃金行法に基づきお客様の海外キャッシングは今後使用できなくなりました。

とのこと。

スクリーンショット 2016-04-23 23.14.41

 

…ということはいくら銀行にお金があって支払い能力があっても、三井住友での海外キャッシングはもうできないっていうことですね。

ガーン

 

こ、こうなったら楽天カードをメインにするしかない…!!

あれ?
…待てよ。

 

確か楽天カードで海外キャッシングをすると勝手にリボ払いになって、後々すごい利子が請求されたりするって記事を読んだことがあったような…。

これこれ、この記事!!
(その時のブログ▶︎楽天カードで海外キャッシングしたら、知らぬ間に借金がこんなに…

 

え、え〜!?
そんなのこわいよ〜。

 

というわけで、直接楽天カードに電話をして確認しました。

ちなみに、楽天カードのオペレーターに直接つないでもらう方法を見つけるのはとても難しかったんですが(電話番号がありすぎて)、この方法で一発でつながりました。

スクリーンショット 2016-04-23 23.34.46

 

私の現在の海外キャッシング枠は30万円だそう。(そんなことも昔すぎて忘れてた)

そして、海外キャッシングをした場合やっぱり事前の情報にあったように自動的にリボ払いになり、利息は18%だということ。

さらに確認すると、私の今の設定では毎月8000円(を限度とした)支払いになってたみたいで、このまま知らずに海外キャッシングをしていたら後々相当な額の利息を払っていたことになります。

つまり、一括で払えるだけのお金はあっても、勝手にリボ払いにされていて、チマチマと毎月8000円の分割払いをすることになっていたみたいです。

 

 

というわけで、楽天のお姉さんに毎月の額を上げる方法を確認しました。

まず、楽天のe-NAVIにログインします。
(https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/index.xhtml)スクリーンショット 2016-04-23 23.43.02

 

ログインできたら次にトップページより、サービス一覧の右側、お支払い方法の中にあるリボお支払いコースの変更をクリックします。スクリーンショット 2016-04-23 22.14.09

 

 

下にスクロールすると、キャッシングリボお支払いコースから、現在のリボお支払いコースの料金が確認・変更できます。

*私は毎月30万円まで引き上げました。スクリーンショット 2016-04-23 22.10.24

 

変更が確認されると、このような画面になって終了です。

スクリーンショット 2016-04-23 22.11.05

 

 

これで、次回から楽天カードで海外キャッシングをしてもチマチマとリボ払いして利子がとられるなんてことがなくなりました。

よかった〜!

 

知らない間に、利子が膨らんでいたなんてことがあったら怖いですもんね。(とか言ってまだ心配だけど。)

 

 

今日は旅人の皆さんの中には、楽天カード持ってる人が多いのでは!?
と思ってこの記事を書いてみました(>_<)

皆さんもご注意を!

 

もう少ししたら久しぶりに楽天カードで海外キャッシングしてみようと思います。(暗証番号忘れてないかドキドキ)

 

あ〜あ。

あれ…でも、待って。
三井住友が止められたってことは楽天カードまで止められてる可能性があるってこ…

か、考えないようにしようっと。泣

 

楽天カードが無事使えるといいね〜!
のクリックで応援よろしくお願いします♡

スクリーンショット 2014-02-02 15.58.29
 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

IMG_1031 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。