2017-05-27 05:00

海外への天然石買い付け④美しきガーデンクォーツ

こんにちは^^

IRODORI STONE
天然石とハンドメイドアクセサリー
のあんなです♪

タイで有名なマサージを受けました^^
(前回の記事:海外への天然石買い付け③白い紙パンツ

*今回のルートはタイ10日間の後に、インド3週間の予定です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
!大阪/東京 展示会/ワークショップ受付中!

6/23-25 大阪▶︎こちらから
7/13-16 東京▶︎こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーー

今回私がタイにきた理由は、買い付けがメイン…というわけではなくて、実は宝石鑑別について勉強するため。

もともと予約していた学校へは今日から行くんだけど、どんな事が学べるのかドキドキ。

 

というわけで、筆記用具とノートを用意して、ずっとずっと行きたかった学校へ…!

 

先生との授業は完全にプライベート授業なので1対1。

天然石や宝石を扱う上で絶対的に欠かせない知識を中心に学びました。

 

・天然石/宝石の品質評価
・基本的なカットの名前
・比重から求める大きさや規格についての基本
・美しい品質の見極め方
・良質な処理方法と悪質な処理方法
・宝石/模造石/ガラス/プラスチックにおけるインクルージョン
などなどなど。

 

実際にルビーとサファイアの見本を見ながら、どれが良質な色なのか色彩感覚を養います。FullSizeRender 14

ライトを使って、私は何を確認してるでしょうか?
FullSizeRender 17

さて、これは模造石でしょうか?
本物でしょうか?IMG_3366

レモンクォーツの原石。IMG_3367

これは偽物?本物?IMG_3368

ヒントはこちら。IMG_3369 
こんな感じでたっぷり学んで、午後からは天然石の買い付けに街をあてもなくぶらぶら。

そうして入ったお店で
FullSizeRender 15

可愛いフローライトのポイント(カット)を見つけたので、2本購入しました♪

 

1本は虹入りの可愛い子。

もう1本はエンジェルフェザーフローライト(流通名ね)と言って、フローライトの中に天使の羽のようなインクルージョンが入っている子。
(こんなにフローライトあったのに1本しかなかった、泣)

 

それから、水晶は買う予定がなかったのに、天使の羽のようなインクルージョンが入ってるすごく可愛い子がいて…どうしても目が離せなくて、大きいのを買っちゃいました。

あれはマクラメには使えないけど、きっと誰か迎えたい人がいると思うんだ。

 

でね、でね
そのお店で見つけたのが美しすぎるイラン産ターコイズ✨IMG_3376

ターコイズって、すごく柔らかいから補強をするためにスタビライズド処理(樹脂コーティング的な)されたものがほとんどなんだけど(それがいいとか悪いとかではなく、ターコイズに関しては必須)、イラン産に関してはスタビ(略してスタビ)してないの…!

びっくりした。

 

調べたらターコイズの中では硬くて、硬度は6くらいあるらしい。
(お兄さんは硬度7って言ってたけど、笑)

硬度6っていうと、ラブラドライト、レインボームーンストーン、サンストーンらへんと同じなのか。ふむふむ。

すごい硬いってわけではないけど、スタビするほどではないんだね。
納得。

 

きらきらと輝くパイライト入り。
IMG_3378

ターコイズって、簡単に買える!安い!
ってイメージが練りとか染めとかが出回りすぎてて、定着してると思うんだけど

 

本来のターコイズは高い石。
(何を持って高いとするかだけど私が扱っている中では高い方)

 

なので、色/形/大きさ/パイライトの入り方などを慎重に慎重にみてから、これだ!と選んだのはたった10ピース。

日本に持って帰って、展示会でお披露目しますね^^

 

そして、今回タイでどうしてもどうしてもどーーーーーーーーしても探したかったのがガーデンクォーツ!!
IMG_3375

すっごい綺麗なのがあったんだけど、すっごい大きくて…笑

 

ガーデンクォーツも安い石ではないし、アクセサリーに加工するのであれば2cmくらいのがいい。
ここは妥協しないで、店員さんに聞いてみると、ない!って…。

…ですよね。

 

そのあともそのお店にいて、いろいろと質問してたらショップのお姉さんが、オーナーを呼んでくれました♪
(お姉さんバイトだから石のことよくわかってなかったの)

オーナーにガーデンクォーツが欲しいことを伝えると
「じゃ来週きて。来週くらい入ってくるから!」
と言われ、来週のいつかと聞くと

「来週は来週だよ!」
とお兄さん…。

 

来週にも7日間あるんだよー!笑
しかも私2日の夜に出ちゃうし…。

 

なんて会話をしてたら
「あ…もしかしたら…弟のショップにあるかも!?」
おおおおイケメン!?のショップですか!!?

行きます行きます。
イケメンガーデンに出逢えるならどこでも行きます。

 

と飛び乗ったタクシー。
IMG_3379

そして待ち合わせた場所で出会ったのは…
美しすぎるーデンクォーツ!!!
(弟は本当にイケメンさん←)

IMG_3385

インクルージョンよし!
透明度よし!
色よし!

 

キタ━ヽ(*・∀・*)ノ━!!

 

 

…泣きたい。
こんな美しいガーデンクォーツみたら泣きたいほど嬉しい…。

 

私、ずっとずっと美しいガーデンクォーツ(ブラジル産のもの)探していたんです。
いつか出会うであろうことを何度夢みたか。

 

本当に本当に会えたんだ…
さ、いくつ迎えようかな、ふふふ…
(いきなり真剣)

 

 

とそんな合間に他の石も発見したりして、他の石も見たり、ガーデンを見たり天然石ビーズをみたり。

グァバクォーツの原石
(ピントあってない、へへ)
FullSizeRender 13

グァバクォーツって、比較的近年発見されたブラジル産の新しい天然石です。

透明感はないけど、落ち着いたピンクがとても大人っぽくて可愛い。

 

でね、このグァバクォーツって、フルーツのグァバに似てるからついた流通名なんだけど、タイ語でこの石のこと「グァババ」っていうの。笑

グァババって響きがなんか可愛い♡

 

こちらはカイヤナイトの丸玉なんだけど…

実は上が天然で下がちょこっとだけ染めたもの。FullSizeRender 20

染めた方が安いし、色が綺麗なんだけど、使用しているうちに少しずつ少しずつ色褪せるんだって。

でも、タイの人には安価で美しい色だからすごく人気みたい。

 

「日本人は上(染め処理なし)が好きだよね」
ってすかさず、オーナーがいうから

「うん、そう。ナチュラルかナチュラルじゃないかがすごい大事。」
(ここで言うナチュラルとは良質な処理を含むナチュラル)

って返したら、
「そうそう、それ有名有名」
と言われてしまった…。

 

これね、インド人にもいろいろな国の人からもよーーく言われる言葉。

 

 

日本人は天然かどうかにこだわるよね。
って。

つまり、模造石は価値にあたいしない。
あるいは、色を染めたり、グラスフィールドしたものは使いたくない。
とか。

 

海外の人をみていると、
天然か天然じゃないか、というのはもちろん大事かもしれないけど、それよりも、それ自体が
美しいか美しくないか
といった基準をとても大切にしている人が多いように感じます。
(大切というか、気にしてないだけっていう人も多いけど。)

 

 

天然石って奥が深くて本当に面白いな、
って改めて思った1日なのでした。

あしたはどんな1日かな。

 

つづく

 

日々のこと
Instagram▶︎こちら
*海外からライブ配信しています♪

ブログ更新お知らせ
公式LINE▶︎こちら
Twitter▶︎こちら
Facebook▶︎こちら 

オンラインショップ
http://www.irodoristone.com
(買い付け中はオンラインショップおやすみ中)

海外への天然石買い付け④美しきガーデンクォーツ」への2件のフィードバック

  1. Ruu_yarn

    うんうん。本物が欲しい‼️
    染めたり加工してあるのはそれは安くて手に入りやすいのかもだけど。
    人それぞれ天然石に求めるものは違うかもですがね。
    有名とは良い意味なんだろうか…。
    日本人は変わってる?のかな⁉️
    引き続き身体に気を付けつつ楽しんで下さい‼️

    返信
    1. anna 投稿作成者

      コメントありがとうございます^^
      今回学んだことは、加工の中でも良質な加工(基本的にされているであろう加工)、悪質な加工(染めなど)があるということなんですが、天然にこだわらずに安いものを…!と言う人たちもいるのも事実なので、どちらがいいとか悪いとかではなく、好きなものをその人が適正価格で買えればいいですよね^^
      引き続き旅を楽しみます^^

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>