2017-06-05 07:00

海外への天然石買い付け⑩タイ編終了

こんにちは^^

IRODORI STONE
天然石とハンドメイドアクセサリー
のあんなです♪

買い付けを楽しんだ1日でした*
(前回の記事:本格的に買い付け開始

*今回のルートはタイ10日間の後に、インド3週間の予定です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
!大阪/東京 展示会/ワークショップ受付中!

6/23-25 大阪▶︎こちらから
7/13-16 東京▶︎こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーー

天然石の買い付けは昨日と今日の2日間あって、何を買ったというと…

美しいガーデンクォーツや
IMG_3576 2 FullSizeRender 14 FullSizeRender 15

 それからターコイズにグァバクォーツ、天然石ビーズなんかを購入しました♪

今回は主にインドでは手に入らない石をメインにしたんだけど、なぜかというと…
価格が高いから。

 

インドで石を購入してきていたので、ある程度の石の値段や基準はわかっていたつもりなんだけど、バンコクはインドに比べると何倍もしてしまい、かなり高いのです…> <

それもそのはず。

お店や石によっては、インドで加工したものをタイに輸入していたりするので、必然的に輸送費や税金などを上乗せするから高くなってしまうのです。

 

その分、良い点といったらしっかりした宝石質のクオリティーを簡単に見つけられたり、すでにキャリブレイテッドなものが多いので(サイズが同じ、クオリティー同じ)購入者としてはインドに比べて簡単に買い物ができたりします。

 

宝石を買うならタイをおすすめしますが、天然石の場合はあまり種類が多くない事や、価格も高いためインドでの買い付けの方がいいかなぁ…といった印象でした。

また、石の扱い方も結構雑な所が多い。

だって、お店の雇われスタッフなんかがケータイ充電するために石の上にケータイを置いてたりするもん…。

石の上にケータイ置いてるんだよ> <

そんな扱いだからピースも傷ついていたり、割れや欠け、面傷がすごく目立ちます。

 

インドの場合、研磨したてのピースがすぐにチェックできるし、絶対に天然石の上にケータイが置かれている事なんてまずない。

少なくとも私が購入しているお店はみんな石に誇りを持っているし、自分たちで研磨している事もあってそこまで愛情かけて生み出したピースたちにそんな事はしない。

といろいろ裏話しをブツブツと書いてしまいましたが…笑

 

そんなこんなで今回タイの天然石屋さんでは買う気をなくすような出来事もあったけど、1箇所だけとても良いオーナーさんとスタッフのいるお店に出会えた事で、タイでまた買い付けしたい場所も増えました。

本当にまた会いたいなぁと思わせてくれるほど、優しいイケメンのお兄さんに、明るくお兄さんのようなお姉さん←日本語

そんな感じで初めてのタイでの買い付けは終了です♪

あ!
さーっと石屋さんで見た石載せときますね。
(買わなかったけど)

ポーランド産ハニーアンバー
(原価でもベラボーに高い)IMG_3605 2

に対してこちらはミャンマー産のアンバー
(お兄さん自ら公言したクオリティーの低さ、笑)
IMG_3604 2

ちなみにこれがポーランド産アンバーの原石
IMG_3613 2

こっちがミャンマー産の原石
IMG_3612 2

黒っ…!

 

 

 最後の日は、学校に行ってまた模造石の勉強、勉強…
ちなみにこれは模造の最高傑作と言われているバルティックアンバー。
IMG_3653 2

象牙さん。
丸玉は模造。IMG_3652 2

そして買い物買い物…
IMG_3621

こんな可愛い看板作ったの♪
結構大きいのにこれで1800円くらい^^

嬉しい!

からのその夜は…IMG_3674

なんと地元で看護師だった時の同期の親友が新婚旅行できていたのと、世界一周中の最後にあったみつこさんまささんに再開

 

こんなメンバーだから楽しくないわけがない!!

ギリギリまで飲み
慌ててタクシーに乗り込み空港へ向かったのでした…笑

 

タイでお世話になったとおるの家では飛行機を乗り過ごし、突然一緒に同居する事になったまいちゃんという女の子と3人での生活も楽しかったー
IMG_3531

みんなで懐メロを聞きながら酔っ払った夜は忘れません。笑

 

 

そんなこんなで学校、友達、買い付けと大満足のタイを出て、

いざ!!
インドへー!!!!!

 

 

つづく

 

日々のこと
Instagram▶︎こちら
*海外からライブ配信しています♪

ブログ更新お知らせ
公式LINE▶︎こちら
Twitter▶︎こちら
Facebook▶︎こちら 

オンラインショップ
http://www.irodoristone.com
(買い付け中はオンラインショップおやすみ中)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>